ウォムキャンプロゴマーク

あのキャンプ場の口コミ・ブログ・評判

キャンプファンのためのサイト" WOM-CAMP ウォムキャンプ "

参考になるブログやサイトをピックアップ

2023年-2024年シーズンを楽しもう!

日川浜オートキャンプ場

鹿島灘に面する日川浜海水浴場に隣接した位置にあるキャンプ場。四季を通じて利用できる。鹿島市中心部からは約17km。銚子市中心部からは約19km。オートキャンプサイトはAC電源付き。AC電源に加え水道設備も付いたフルフックアップサイトもある。いずれも芝生のサイトで区画が木で囲われているのでプライベート感が高い。他に、車の乗り入れ不可のテントサイトがある。エアコン・ウッドデッキ付きのシンプルなキャビンもある。場内にコインシャワーもあるが、温浴施設「ふれあいセンター湯楽々」までも約3kmと比較的近い。

WOMCAMPサイトイメージ31:キャンプスタイル

日川浜オートキャンプ場基本情報

にっかわはまおーときゃんぷじょう

キャンプ場の基本情報です。一部内容については直接確認が取れていない項目や、キャンプ場によってはシーズンで変動するような項目も含まれています。最新の情報は必ず各施設へご確認ください。

住所
茨城県神栖市日川2036-124
アクセス
東関東自動車道 潮来インターより約18km(約30分)
営業期間
通年営業
参考料金
【テントサイト】宿泊:3,080円、デイ:1,540円 【オートキャンプサイト】宿泊:3,600円、デイ:1,540円 【フルフックアップサイト】宿泊:5,140円、デイ:1,540円 【キャビン】宿泊:10,280円、デイ:3,080円
チェックイン
12:00~17:00
チェックアウト
11:00
ペット同伴
ペット可(専用サイトのみ・不可の期間あり)
オプション
<レンタル>
テント:1,540円 寝袋:510円 LEDランタン:510円 アルミマット:150円 延長コード:500円 毛布:200円
風呂・シャワー
温水コインシャワーあり(3分:100円) 約3kmのところにふれあいセンター湯楽々あり 約4.5kmのところにゆーぽーとはさきあり
場内施設
管理棟、水洗トイレ、コインランドリー、自動販売機、炊事場、バーベキュー広場
その他
ゴミは原則持ち帰り(有料で引き取りあり)。 リードの使用等ペットルールあり。 直火は禁止。焚き火台やコンロ等の器具を利用しての焚火等は可。夜10時以降の焚火は禁止。 花火(打ち上げ・手持ちを含む)、カラオケ、ラジカセ、発電機は禁止。
電話番号
ホームページ
(参考ページ)
日川浜オートキャンプ場WEBサイト
https://www.recamp.co.jp/nikkawahama
掲載内容は旧シーズンの情報となります。最新の情報は施設ホームページや利用者ブログ等でご確認ください。(掲載の料金はキャンプ場により税別・税込の表記が混在しています。)

利用者のブログ・キャンプレポート

"日川浜オートキャンプ場" の感想やレポート、場内やサイトの様子がわかる記事、楽しい過ごし方や周辺観光情報などが掲載されているような記事を中心に、ブログをピックアップして紹介させていただいています。

キャンプ場を利用したり、実際に下見した方のブログ記事は貴重な口コミ情報です。施設の評判やオススメ情報の参考にしてみてください。

(なるべく実際の利用月を表示しています)

SNSでの評判(インスタグラム・ツイッター)

"日川浜オートキャンプ場" について掲載されているインスタグラムのハッシュタグページ、ツイッターの検索結果ページを案内しています。(他の類似名施設と混在している場合があります)

口コミ/ランキング サイト

口コミサイトやランキングサイトでの "日川浜オートキャンプ場" の掲載ページを案内しています。(サイトによっては施設の掲載名称が異なる場合があります)

日川浜オートキャンプ場周辺観光情報

鹿島灘に面した釣りスポットで、年間を通じてさまざまな魚が釣れ、家族連れで快適に海釣りを楽しむことができる「鹿島港魚釣園」までは約22km。

「東洋のドーバー」とも呼ばれ、約10kmにわたり40m~50mの断崖が続く圧巻の風景を楽しめる「屏風ヶ浦」までは約23km。

雄大な太平洋と銚子漁港が眺められ、新鮮な魚介類を販売する"ウォッセ21"も隣接している「銚子ポートタワー」までは約22.5km。

WOMCAMPサイトイメージ26:キャンプスタイル
WOMCAMPサイトイメージ23:キャンプスタイル

「県別アクセスランキング」
「掲載キャンプ場一覧」はこの先