ウォムキャンプロゴマーク

あのキャンプ場の 口コミ・ブログ・評判

キャンプファンのためのサイト " WOM-CAMP ウォムキャンプ "

参考になるブログやサイトをピックアップ 

2018年-2019年シーズンを楽しもう!

学校橋河原のブログ・口コミ・おすすめ情報

キャンプ場イメージ18
続きを見る

嵐山エリアの都幾川に面した広い河原でバーベキューやキャンプができる広場。目の前の川で川遊びが楽しめる。桜の季節にはお花見キャンプも楽しめる。河原部分でバーベキューや焚き火を楽しむことができるが、川の急な増水を考慮して、テント宿泊は河原から一段上がった土手部分に制限されている。ソロキャンパーやバイクキャンパーにも人気のスポット。

利用料というものはないが駐車車両ごとに環境美化協力費がかかる。1泊2日すると環境美化協力費が二日分かかるという計算になる。

地元産有機野菜等が販売され、紙すき体験ができる和紙工房などが併設された「道の駅 おがわまち」までは約6km。全長203メートルのローラーすべり台や北関東の山々を見渡せる展望台がある「仙元山見晴らしの丘公園」までは約9km。

学校橋河原 基本情報

キャンプ場の基本情報です。一部内容については直接確認が取れていない項目や、キャンプ場によってはシーズンで変動するような項目も含まれています。最新の情報は必ず各施設へご確認ください。

住所

埼玉県比企郡嵐山町大字大蔵664

アクセス

関越道 東松山インターから国道254号経由 6km
関越道 東松山インターを出て分流すぐ左折。国道254号線を小川方面へ約8分直進。東松山市・嵐山町境の(国立女性教育会館手前の)交差点を左折約2分。
関越道 嵐山小川インターから国道254号経由8km。
関越道 嵐山小川インターを出てすぐT字路を左折。県道11号線を約3分、国道254号線につきあたり左折。東松山方面へ約8分直進。国立女性教育会館を右手に通り過ぎ、嵐山町・東松山市境交差点を右折約2分。

営業期間

4月~11月

料金

【環境美化協力費】普通車:500円、オートバイ:300円、マイクロバス:1,600円 他
1泊2日の場合、環境美化協力費が二日分かかるという計算

チェックイン

フリー

チェックアウト

フリー

ペット同伴

ペット可

オプション

風呂・シャワー

約6kmのところに「温泉銭湯 玉川温泉」あり

場内施設

トイレ、流し台(新設)、自動販売機

その他

ゴミは持ち帰り。 花火は禁止。 案内ページに「直火OK]「直火禁止」の両方の表記あり。

電話番号

ホームページ
(参考ページ)

学校橋河原WEBサイト
https://www.ranzan-kanko.jp/gakkobashi
(嵐山町観光協会HP)
2018年9月現在の情報を掲載しています。

利用者のブログ・キャンプレポート

キャンプ場の感想やレポート、場内やサイトの様子がわかる記事、また、楽しい過ごし方や周辺観光情報などが掲載されているような記事を中心に、ブログをまとめて紹介させていただいています。(なるべく実際の利用月を表示しています)
キャンプ場を利用したり、実際に下見した方のブログ記事は貴重な口コミ情報です。施設の評判やオススメ情報の参考にしてみてください。

SNSでの評判(インスタグラム・ツイッター)

当キャンプ場について掲載されているインスタグラムのハッシュタグページ、ツイッターの検索結果ページを案内しています。(他の類似名施設と混在している場合があります)

口コミ/ランキング サイト

口コミサイトやランキングサイトでの当キャンプ場の掲載ページを案内しています。(サイトによっては施設の掲載名称が異なる場合があります)

キャンプ場イメージ31
キャンプ場イメージ1

「県別アクセスランキング」
「掲載キャンプ場一覧」はこの先