エリア

サイト内検索




イレブンオートキャンプパークのブログ・口コミ・おすすめ情報

キャンプ場イメージ18

房総半島の中央部、田園風景広がる久留里エリアにあるキャンプ場。約5万平方メートルの緑豊かな敷地にテントサイト120区画を擁する。クヌギを中心とした雑木林に包まれた場内で四季折々の豊かな自然を満喫できる。春には桜も多数咲き誇りお花見キャンプが楽しめる。広い場内には、子ども用プール、クライミングウォール、ソリ遊びができるグラススキー場、ラジコンコース、子ども用トランポリンなどの施設をはじめ、ピクニック広場や多目的広場などの広い空間もあり、場内での遊びには事欠かない。また釣り堀も「コイの釣り掘」「ホンモロコ釣り掘」の二種類あり、竿とエサのセットをレンタルして楽しめる。また場内にピザ窯があり、土曜を中心に無料で利用できる。

1区画約120平米のゆったりサイズのオートキャンプサイトは、多くの区画が木々に囲まれていているのでプライベート空間を作りやすく、夏場の木陰も確保しやすい。120区画の内67区画がAC電源設備付きの区画となっている。テントサイト以外にも、屋根付きデッキでバーベキューを楽しめるログキャビンや、キッチン・トイレ・バス・冷蔵庫・テレビ・薪ストーブなどの設備が整ったカナディアン コテージもある。

キャンプ場の目の前に、新鮮な野菜を販売する直売所や地元野菜をふんだんに使用したメニューを味わえるグルメエリアをはじめ、各種ワークショップや野菜の収穫体験もできる複合施設「カズサの郷 愛彩畑」がある。

27万坪の広大な敷地に、ボート池・アミューズメントエリア・子供動物園・ジェットコースター・パターゴルフ・芝そり・観覧車などの施設が揃い、冬季のイルミネーションでも有名な「東京ドイツ村」までは約15km。250ヘクタールという広大な敷地に、小さな子供も楽しめる遊園地やバンジージャンプ・ファームジップなどの滑空アトラクション、いちご狩りや芋掘りなどが体験できる農園、四季折々の花が咲き誇る「花の大斜面」や「花の谷」などの多彩なレジャー施設とともに、羊やアルパカ、馬、うさぎなどが飼育され、動物たちと直接触れ合う体験ができる観光牧場「マザー牧場」までは約20km。洞窟から差し込む光が水面に反射し、ハート型を描き出すことで有名になった観光スポット「清水渓流広場・濃溝の滝」までは約15km。ブラックバス・ヘラブナ釣りやボート遊びやカヌーツーリングが楽しめ紅葉スポットとしても賑わう「亀山湖」までは約8km。



イレブンオートキャンプパーク基本情報

キャンプ場の基本情報です。一部内容については直接確認が取れていない項目や、キャンプ場によってはシーズンで変動するような項目も含まれています。最新の情報は必ず各施設へご確認ください。

住所

千葉県君津市栗坪300

アクセス

館山自動車道・姉崎袖ヶ浦インターより国道410号線で鴨川方面に向かい約20km走ると右側に君津青葉高校。約200m先の2つ目の信号を右折。消防署を左手に見て500m先のT字路を左折して1.5km走るとキャンプ場。 アクアラインを通り木更津JCTを経由して、木更津東インターで降りた信号を右折。鴨川方面に向かい国道410号に合流したら間もなく右側に君津青葉高校。(以下同じ)

営業期間

通年

料金

【入場料】大人:1,080円、3歳以上:540円 【テントサイト】3,240円~4,320円 【テントサイト AC電源付き】4,320円~5,400円 【ログキャビン A】8,640円 【ログキャビン B】11,880円 【ログキャビン C】11,880円 【ログキャビン D】14,040円 【カナディアンコテージ 1】24,840円 【カナディアンコテージ 2】30,240円 【デイキャンプ 3時間まで】大人:756円、3歳以上:432円 【デイキャンプ 3時間以上】大人:1,080円、3歳以上:540円

チェックイン

13:00

チェックアウト

11:00

ペット同伴

ペット可(宿泊施設への入室は不可)

オプション

<レンタル>
インナーマット:1,000円 銀マット:300円 シュラフ:700円 毛布:300円 炭焼きコンロ:1,000円~1,500円 鉄板:400円~800円 あみ:300円~800円 電池ランタン:700円 焚き火用カン:500円 炭バサミ:100円 イス:100円 テーブル:500円 卓上ガスコンロ:500円 なべ:500円~800円 飯ごう:400円~500円 コードリール:500円 など

<販売品>
マキ ガスボンベ ホワイトガソリン 着火剤 キッチン用品 調味料類 日用品 乾電池 軍手 蚊取り線香 防虫スプレー ロックアイス インスタント食品 菓子類 花火 玩具 など

風呂・シャワー

温水シャワーあり 約5kmのところに「大江戸温泉物語 君津の森」あり

場内施設

管理棟、売店、自動販売機、トイレ、炊事棟、ランドリー、遊具、釣り掘、子ども用プール、クライミングウォール、グラススキー場、ラジコンコース、子ども用トランポリン、多目的広場、ピザ釜

その他

ゴミは分別して引き取り可。 直火は禁止。焚火台やコンロ等の器具を利用しての焚き火等は可。 予約は2家族まで(2区画または2棟まで)。GW期間・お盆期間・3連休以上の休みには予約金が必要。

電話番号

ホームページ
(参考ページ)

2018年9月現在の情報を掲載しています。

利用者のブログ・キャンプレポート

キャンプ場の感想やレポート、場内やサイトの様子がわかる記事、また、楽しい過ごし方や周辺観光情報などが掲載されているような記事を中心に紹介させていただいています。(なるべく実際の利用月を表示しています)
キャンプ場を利用したり、実際に下見した方のブログ記事は貴重な口コミ情報です。施設の評判やオススメ情報の参考にしてみてください。

キャンプ場イメージ19

SNS での評判(インスタグラム・ツイッター)

当キャンプ場について掲載されているインスタグラムのハッシュタグページ、ツイッターの検索結果ページを案内しています。(他の類似名施設と混在している場合があります)

口コミ/ランキング サイト

口コミサイトやランキングサイトでの当キャンプ場の掲載ページを案内しています。(サイトによっては施設の掲載名称が異なる場合があります)

キャンプ場イメージ1
「県別アクセスランキング」
「掲載キャンプ場一覧」はこの先

キャンプ場選びの参考に。初訪問時の下調べに。

アウトドアファンやキャンプファンがどんな評価をしているか、みんなの声を見てみよう!
キャンプ場選びには欠かせない生の情報や、初めて訪れるキャンプ場の下調べには、実際に訪れた人のブログを参考に。キャンパーの訪問レポートには、ためになる情報が満載!
口コミサイトやランキングサイト、利用した人々のブログを読み解くと、人気のキャンプ場やおすすめキャンプ場が見えてくる!
見れば見るほどキャンプに行きたくなる!


キャンプ場イメージ2

ブログは利用日の近い記事や、わかりやすい記事をピックアップ

キャンプ場の感想やレポート記事、場内やサイトの様子がわかる記事、また、楽しい過ごし方や周辺観光情報などが掲載されているような記事を中心に紹介させていただいています。
「キャンプ日記」「おでかけ日記」系のブログは、利用された日が近い記事をピックアップ。
2018年・2017年・2016年など、なるべく近年の記事をピックアップしたり、春・夏・秋・冬 季節のバランスもなるべく考慮するようにしています。

※紹介するブログの日付は、なるべく実際の利用月を記事本文より拾って記載していますが、記事掲載月の場合もありますのでご了承ください。

キャンプ場イメージ4

キャンプ場イメージ5

アクセスランキング
(千葉県のキャンプ場)

当WEBサイト、キャンプ場ページへのアクセスランキングです。ランキング上位イコール「人気キャンプ場」「おすすめキャンプ場」とは限りませんが、「多くの人が興味を持った」ということは確か。何かの目安としてご覧ください。

県別掲載キャンプ場


キャンプ場イメージ4
本サイトおよびリンク先に掲載されているキャンプ場情報は、一部情報が正確でなかったり最新でない場合がございます。
最新の情報は必ず各施設へご確認ください。