ウォムキャンプロゴマーク

あのキャンプ場の 口コミ・ブログ・評判

キャンプファンのためのサイト " WOM-CAMP ウォムキャンプ "

参考になるブログやサイトをピックアップ 

2018年-2019年シーズンを楽しもう!

大原オートキャンプインそとぼうのブログ・口コミ・おすすめ情報

キャンプ場イメージ18
続きを見る

南房総の日在浦にあるキャンプ場。場内から海岸までは松林を抜けて30秒。大原海水浴場へは徒歩3分。海と緑に囲まれた温暖な気候の中、一年をとおして快適なキャンプが楽しめる。夜には満天の星空も堪能できる。市街地にも近いので買い物や観光にも便利な立地。年末年始も営業されるので、太平洋から昇る初日の出を望みながらの年越しキャンプも楽しめる。キャンプ場の方針として静かなキャンプを楽しめるようにと、グループでのご利用は不可となっている。

オートキャンプサイトは防風林に囲まれた平坦で水はけのよい芝生で、1区画約100平方メートルの広さが確保された開放感のあるサイト。夫婦やカップル専用で、キャンプ場最奥のとても静かな場所に区画された通称「オトナサイト」というエリアもある。

お湯の使える炊事棟、ウォッシュレット付きトイレ、コインシャワーなどの共用施設は立派な建物というわけではないものの、各々がとても清潔に管理されていて女性や子供も安心して快適に使うことができる。360度遮るものがない場内の展望台からは、遠く海の向こうまで見渡せるパノラマ眺望を楽しめる。

砂浜を歩く引き馬を初心者でも安心して体験できる「九十九里浜一宮乗馬センター」までは約11km。かつて房総エリアを走っていた列車を中心に、北陸鉄道、地下鉄丸の内線、ブルートレイン、ディーゼル機関車などの様々な鉄道車両が並び、車両を改装した食事スペースで食べられる卵かけご飯でも知られる「いすみポッポの丘」までは約14km。海釣りの穴場でもあり、起伏に富んだ美しい景観を楽しめる侵食断崖の海岸「太東岬」までは約7km。

大原オートキャンプインそとぼう 基本情報

キャンプ場の基本情報です。一部内容については直接確認が取れていない項目や、キャンプ場によってはシーズンで変動するような項目も含まれています。最新の情報は必ず各施設へご確認ください。

住所

千葉県いすみ市深堀1831

アクセス

東京湾アクアライン連絡道から首都圏中央連絡自動車道、国道297号線、国道465号線経由で約1時間 千葉東金道路・東金インターを降りて九十九里道路を経由、国道128号線で約40分

営業期間

通年(閑散期は週末営業)

料金

【利用料】大人:1,000円、子供:500円 【オートキャンプサイト】3,000円~5,000円

チェックイン

13:00~17:00

チェックアウト

8:00~11:00

ペット同伴

ペット可

オプション

風呂・シャワー

温水コインシャワーあり(6分:200円・水シャワー:無料) 約4.5kmのところに「九十九里ヴィラそとぼう」あり

場内施設

管理棟、売店、自動販売機、ランドリー、トイレ、炊事棟、ドッグラン、展望台

その他

ゴミは分別して引き取り可(一部不可)。 直火は禁止。焚火台やコンロ等の器具を利用しての焚き火等は可。 リードの使用等ペットルールあり。 グループでの利用は不可。

電話番号

ホームページ
(参考ページ)

2018年9月現在の情報を掲載しています。

利用者のブログ・キャンプレポート

キャンプ場の感想やレポート、場内やサイトの様子がわかる記事、また、楽しい過ごし方や周辺観光情報などが掲載されているような記事を中心に、ブログをまとめて紹介させていただいています。(なるべく実際の利用月を表示しています)
キャンプ場を利用したり、実際に下見した方のブログ記事は貴重な口コミ情報です。施設の評判やオススメ情報の参考にしてみてください。

※前回の記事ピックアップ巡回時期(2019年02月)から今回の巡回までに、新たに紹介できるブログ記事は投稿されていませんでした。

SNSでの評判(インスタグラム・ツイッター)

当キャンプ場について掲載されているインスタグラムのハッシュタグページ、ツイッターの検索結果ページを案内しています。(他の類似名施設と混在している場合があります)

口コミ/ランキング サイト

口コミサイトやランキングサイトでの当キャンプ場の掲載ページを案内しています。(サイトによっては施設の掲載名称が異なる場合があります)

キャンプ場イメージ31
キャンプ場イメージ1

「県別アクセスランキング」
「掲載キャンプ場一覧」はこの先