ウォムキャンプロゴマーク

あのキャンプ場の口コミ・ブログ・評判

キャンプファンのためのサイト" WOM-CAMP ウォムキャンプ "

参考になるブログやサイトをピックアップ

2023年-2024年シーズンを楽しもう!

ナインテンナインオートキャンプ場

九十九里浜、野手浜海岸まで徒歩1分の位置にあるキャンプ場。防風林の緑に囲まれたロケーション。サイト数19区画、バンガロー2棟と、小さな子どもにも目が届くコンパクトな規模で、アットホームな雰囲気を楽しめるキャンプ場。キャンプ場からすぐの海岸では釣りやサーフィンが楽しめる。スラックライン・ビーチバレーセット・流しそうめん用器材など、キャンプを盛り上げるレンタル品なども用意されている。年末年始も営業しているので、年越しキャンプや太平洋から昇るダイナミックな初日の出を楽しむこともできる。

オートキャンプサイトには通常料金と夏季料金があり、夏季料金にはシャワー利用料が含まれている。通常料金シーズン時は別途シャワー料金が有料になる。キャンプサイト以外に、バス・トイレ・キッチン付きのバンガロー、バス・トイレ・キッチン・寝具・家電類などの設備が整った別荘仕様のロッジがある。

同じ系列で約3kmほど離れた所に「ナインテンナイン海の見えるコテージ・バーベキュー場 in 堀川浜」という施設もある。

WOMCAMPサイトイメージ31:キャンプスタイル

ナインテンナインオートキャンプ場基本情報

ないんてんないんおーときゃんぷじょう

キャンプ場の基本情報です。一部内容については直接確認が取れていない項目や、キャンプ場によってはシーズンで変動するような項目も含まれています。最新の情報は必ず各施設へご確認ください。

住所
千葉県匝瑳市野手17146-1678
アクセス
銚子連絡道路「横芝光IC」から約12km
営業期間
通年営業
参考料金
【宿泊キャンプ】5,000円~6,000円 【デイキャンプ】3,000円~4,000円 【バンガロー】12,000円 【アロハロッジ】38,000円
チェックイン
12:00(アロハロッジは14:00)
チェックアウト
10:00
ペット同伴
ペット可
オプション
<レンタル>
テント:1,000円~2,000円 タープ:2,000円 寝袋:500円 バーベキュー用具一式:2,000円 テーブルセット:800円 LEDライト:1,000円 飯ごうしゃもじセット:300円 まな板・包丁セット:300円 移動式ハンモック:2時間 1,000円 自転車:1時間 100円 スラックライン:1時間 1,000円 ビーチバレーセット:1時間 1,000円 流しそうめん用器材:1時間 1,000円 など
<販売品>
木炭 着火剤 など
風呂・シャワー
シャワールームあり 約7.5kmのところに亀の井ホテル 九十九里あり
場内施設
管理棟、売店、自動販売機、トイレ、炊事場
その他
直火は禁止。焚き火台やコンロ等の器具を利用しての焚火等は可。 ゴミは分別して引き取り可。
電話番号
ホームページ
(参考ページ)
ナインテンナインオートキャンプ場WEBサイト
https://99inakakurashi.com/camp/
掲載内容は旧シーズンの情報となります。最新の情報は施設ホームページや利用者ブログ等でご確認ください。(掲載の料金はキャンプ場により税別・税込の表記が混在しています。)

利用者のブログ・キャンプレポート

"ナインテンナインオートキャンプ場" の感想やレポート、場内やサイトの様子がわかる記事、楽しい過ごし方や周辺観光情報などが掲載されているような記事を中心に、ブログをピックアップして紹介させていただいています。

キャンプ場を利用したり、実際に下見した方のブログ記事は貴重な口コミ情報です。施設の評判やオススメ情報の参考にしてみてください。

(なるべく実際の利用月を表示しています)

※前回の記事ピックアップ巡回時期(2023年02月)以降に公開されたブログ記事の中に、新たに紹介できる記事を見つけることができませんでした。

SNSでの評判(インスタグラム・ツイッター)

"ナインテンナインオートキャンプ場" について掲載されているインスタグラムのハッシュタグページ、ツイッターの検索結果ページを案内しています。(他の類似名施設と混在している場合があります)

口コミ/ランキング サイト

口コミサイトやランキングサイトでの "ナインテンナインオートキャンプ場" の掲載ページを案内しています。(サイトによっては施設の掲載名称が異なる場合があります)

ナインテンナインオートキャンプ場周辺観光情報

片貝漁港の目の前に位置し、九十九里浜で水揚げされたイワシやハマグリなどの水産物や新鮮な農産物の直売や郷土料理が食べられるフードコート、九十九里町のイワシ漁文化の歴史を学べる「いわし資料館」などがある「海の駅 九十九里」までは約19km。

「東洋のドーバー」とも呼ばれ、約10kmにわたり40m~50mの断崖が続く圧巻の風景を楽しめる「屏風ヶ浦」までは約27km。

新鮮な野菜・魚介、惣菜などの直売所をはじめ、地元食材をふんだんに活用した自然食バイキングレストランや複合遊具やロッキング遊具などで楽しめる「道の駅 季楽里あさひ」までは約13km。

WOMCAMPサイトイメージ26:キャンプスタイル
WOMCAMPサイトイメージ23:キャンプスタイル

「県別アクセスランキング」
「掲載キャンプ場一覧」はこの先