ウォムキャンプロゴマーク

あのキャンプ場の 口コミ・ブログ・評判

キャンプファンのためのサイト " WOM-CAMP ウォムキャンプ "

参考になるブログやサイトをピックアップ 

2018年-2019年シーズンを楽しもう!

清水公園キャンプ場のブログ・口コミ・おすすめ情報

キャンプ場イメージ18
続きを見る

千葉の北西端、国内最大級のフィールドアスレチックが人気の「清水公園」の中のキャンプ場。桜やツツジの名所としても知られ、梅や牡丹、藤など約500種の花が四季折々に彩られ、秋には紅葉の美しさも堪能できる自然豊かな公園。3コース・計100ポイントの広大なフィールドアスレチックをはじめ、ポニー種をはじめサラブレッド、やぎ、うさぎなど、子どもたちに人気のある動物たちがいっぱいの「ポニー牧場」、噴水迷路「アクアベンチャー」、敷地約7万平方メートルの総合花園「花ファンタジア」など森林の自然を活かした施設が揃っていて、年間を通じてアウトドアレジャーを楽しめる。

キャンプ場エリアは北西側の林間にあり、緑豊かな芝生のサイト。デイキャンプやバーベキュー棟を使う日帰りバーベキューの利用もでき、「手ぶらでバーベキュープラン」も用意されている。シンプルなつくりのバンガローもある。バンガローには車が横付けできないが荷物運搬用のリヤカーの貸し出しがある。

キャンプ場エリアの隣に2,000尾を超えるニジマスが放流されているマス釣り掘りがあり、初心者でも気軽に釣りが楽しめる。釣り上げたニジマスの塩焼きサービス(有料)や焼き魚の販売も行っている。

都心からのアクセスもよく、有名レジャースポットでもある中、オートキャンプサイトは全部で13区画と小規模なので予約は取りづらい。

清水公園キャンプ場 基本情報

キャンプ場の基本情報です。一部内容については直接確認が取れていない項目や、キャンプ場によってはシーズンで変動するような項目も含まれています。最新の情報は必ず各施設へご確認ください。

住所

千葉県野田市清水906

アクセス

常磐自動車道「流山インター」から松戸野田道路経由(約12km) 常盤自動車道「柏インター」から国道16号線経由(約12km) 越谷(国道4号線)→ 野田街道経由(約12km) 東武野田線「清水公園駅」下車徒歩10分

営業期間

通年(年末年始休業)

料金

【入場料】4歳以上1名:750円 【サイト宿泊料】4,000円~5,000円 【バンガロー】9,000円~20,000円 【デイキャンプ入場料】4歳以上1名:450円

チェックイン

13:00

チェックアウト

10:00

ペット同伴

ペット可

オプション

<レンタル>
毛布:400円 網:600円 鍋:300円~600円 飯盒:300円 包丁:150円 まな板:150円 椅子:100円 やかん:250円 など

<販売品>
着火剤 ロックアイス 蚊取り線香 アルコール飲料 日用品 調味料類 軍手 トング 紙食器 など

風呂・シャワー

コインシャワーあり(5分:200円) 約2.5kmのところに「七光台温泉」あり 約5.5kmのところに「のだ温泉 ほのか」あり

場内施設

管理棟、売店、自動販売機、トイレ、炊事棟、マス釣り場

その他

水風船、水鉄砲、ボールの使用、バドミントン、音響装置の使用は禁止。 ゴミは分別して引き取り可。

電話番号

ホームページ
(参考ページ)

2018年9月現在の情報を掲載しています。

利用者のブログ・キャンプレポート

キャンプ場の感想やレポート、場内やサイトの様子がわかる記事、また、楽しい過ごし方や周辺観光情報などが掲載されているような記事を中心に、ブログをまとめて紹介させていただいています。(なるべく実際の利用月を表示しています)
キャンプ場を利用したり、実際に下見した方のブログ記事は貴重な口コミ情報です。施設の評判やオススメ情報の参考にしてみてください。

SNSでの評判(インスタグラム・ツイッター)

当キャンプ場について掲載されているインスタグラムのハッシュタグページ、ツイッターの検索結果ページを案内しています。(他の類似名施設と混在している場合があります)

口コミ/ランキング サイト

口コミサイトやランキングサイトでの当キャンプ場の掲載ページを案内しています。(サイトによっては施設の掲載名称が異なる場合があります)

キャンプ場イメージ31
キャンプ場イメージ1

「県別アクセスランキング」
「掲載キャンプ場一覧」はこの先