ウォムキャンプロゴマーク

あのキャンプ場の 口コミ・ブログ・評判

キャンプファンのためのサイト " WOM-CAMP ウォムキャンプ "

参考になるブログやサイトをピックアップ 

2018年-2019年シーズンを楽しもう!

坂田ヶ池総合公園のブログ・口コミ・おすすめ情報

キャンプ場イメージ18
続きを見る

成田市の北西部、坂田ヶ池を取り囲む約17ヘクタールの敷地に、豊かな自然と水に親しめる憩いの場として整備された公園「坂田ヶ池総合公園」の中のキャンプ場。四季折々の自然を満喫できる。公園には全長78mのローラー滑り台やミニアスレチックなどの複合遊具、鯉やマブナやヘラブナが釣れる釣り場、芝生広場、斜面広場、湿生植物園、野鳥観察所、遊歩道などの施設が揃っている。

テントサイトは開放的な芝生のサイトで車の乗り入れは不可。荷物運搬用のリヤカーの貸し出しがある。かまどとテーブルが設置された「特別テントサイト」という区画もある。いずれも料金は「9時~16時」「16時~翌9時」という区切りになっていて、「13時から翌12時」というような形の1泊2日利用の場合は、3コマ分の料金となる。トイレなどの共用施設は綺麗に管理されていて気持ちよく利用できる。

商家や武家屋敷、農家や農村など江戸時代や明治初期の町並みや建築物が再現され、ものづくり体験や収穫体験など様々な体験メニューを楽しめるドラマや映画の撮影スポットとしても有名な「千葉県立房総のむら」が隣接。延べ面積約35,000平方メートルもの広大な展示場に子供から専門家までが楽しめる様々なテーマの展示物が揃い、歴史好きなら誰もが知る佐倉市屈指の観光名所「国立歴史民俗博物館」までは約14km。牛・ヤギ・ヒツジ・ポニー・ウサギ・モルモットなどの動物たちと直接触れ合うことが出来たり、四季折々の野菜や果物の収穫、特製生ソフトクリームなどの美味しい乳製品、アスレチック・芝すべり・パターゴルフなどのアクティビティなど、様々な楽しみ方が揃った東京ドームの約7個分の広さをもつ観光牧場「成田ゆめ牧場」までは約18km。

坂田ヶ池総合公園 基本情報

キャンプ場の基本情報です。一部内容については直接確認が取れていない項目や、キャンプ場によってはシーズンで変動するような項目も含まれています。最新の情報は必ず各施設へご確認ください。

住所

千葉県成田市大竹1450

アクセス

JR成田線下総松崎駅から北へ約1km

営業期間

通年

料金

<「9時~16時」「16時~翌9時」の料金> 【一般テントサイト】大人:300円、小中学生:150円 【特別テントサイト】大人:300円、小中学生:150円、かまど・テーブル利用:915円
※市内在住者、在勤者は別料金

チェックイン

16:00(宿泊料金の区切りとなる時間)

チェックアウト

9:00(宿泊料金の区切りとなる時間)

ペット同伴

ペット不可

オプション

炭、薪の販売あり

風呂・シャワー

コインシャワーあり(3分:100円・専用コインを公園管理事務所で購入) 約2.5kmのところに「大和の湯」あり(徒歩の場合は約1km)

場内施設

管理棟、売店、自動販売機、トイレ、洗面台、流し台

その他

ゴミは持ち帰り。炭・灰捨て場あり。 発電機の使用は禁止。 直火は禁止。焚火台やコンロ等の器具を利用しての焚き火等は可。

電話番号

ホームページ
(参考ページ)

2018年9月現在の情報を掲載しています。

利用者のブログ・キャンプレポート

キャンプ場の感想やレポート、場内やサイトの様子がわかる記事、また、楽しい過ごし方や周辺観光情報などが掲載されているような記事を中心に、ブログをまとめて紹介させていただいています。(なるべく実際の利用月を表示しています)
キャンプ場を利用したり、実際に下見した方のブログ記事は貴重な口コミ情報です。施設の評判やオススメ情報の参考にしてみてください。

SNSでの評判(インスタグラム・ツイッター)

当キャンプ場について掲載されているインスタグラムのハッシュタグページ、ツイッターの検索結果ページを案内しています。(他の類似名施設と混在している場合があります)

口コミ/ランキング サイト

口コミサイトやランキングサイトでの当キャンプ場の掲載ページを案内しています。(サイトによっては施設の掲載名称が異なる場合があります)

キャンプ場イメージ31
キャンプ場イメージ1

「県別アクセスランキング」
「掲載キャンプ場一覧」はこの先