ウォムキャンプロゴマーク

あのキャンプ場の 口コミ・ブログ・評判

キャンプファンのためのサイト " WOM-CAMP ウォムキャンプ "

参考になるブログやサイトをピックアップ 

2018年-2019年シーズンを楽しもう!

大房岬自然公園(大房岬キャンプ場)のブログ・口コミ・おすすめ情報

キャンプ場イメージ18
続きを見る

南房総、館山湾と富浦湾の境目に位置する台地状の大房岬にある「大房岬自然公園」の中のキャンプ場。公園内には芝生園地や運動広場、磯遊び場、遊歩道、展望台、などが整備されていて、「南房総森林セラピー基地」にも認定されている。一年を通して、ハイキング、磯遊び、バードウォッチングなどが楽しめる。キャンプ場は海に近いエリアにありリーズナブルな料金で利用できる。

キャンプサイトは、木々に囲まれた第1キャンプ場となだらかな芝生の多い第2キャンプ場の二箇所に分かれていて、いずれもフリーサイトで車の乗り入れは不可。荷物運搬用のリヤカーの貸し出しがある。

名産の枇杷(ビワ)をはじめビワを使ったオリジナル商品が揃い、フルーツ狩りや体験教室なども楽しめ、海産物や地元農産物の市場などの施設が並ぶ「道の駅とみうら 枇杷倶楽部」までは約3.5km。垂直に切り立った岸壁からの「地獄のぞき」や石を切り抜いて作られた「百尺観音」などさまざまな絶景スポットが楽しめる鋸山へ登る「鋸山ロープウェー」乗り場までは約22km。四季折々の花々が栽培されている総面積4,000坪の大型ハウスでの花鑑賞や花摘みやフラワーアレンジメント体験、フルーツ狩りが楽しめる「道の駅おおつの里 花倶楽部」までは約7km。

大房岬自然公園 基本情報

キャンプ場の基本情報です。一部内容については直接確認が取れていない項目や、キャンプ場によってはシーズンで変動するような項目も含まれています。最新の情報は必ず各施設へご確認ください。

住所

千葉県南房総市富浦町多田良1212-29

アクセス

東京 →京葉道路/湾岸道路 → 宮野木JCT → 京葉道路 → 館山道 → 富浦インター 川崎 →アクアライン → 袖ヶ浦インター → 木更津南IC → 館山道 → 富浦インター

営業期間

通年(年末年始休業)

料金

【キャンプ】1泊1張:620円 ※タープもテントと同様にカウント

チェックイン

13:00~16:30

チェックアウト

8:30~11:00

ペット同伴

ペット不可

オプション

<レンタル>
テント:2,500円 テントマット:350円 タープ:1,500円 毛布:200円 シュラフ:500円 電池式ランタン:500円 チェア:400円 鉄板:300円 BBQコンロ(網、鉄板付):1,500円 はんごう:300円 食器セット:400円 鍋:300円 ダッチオーブン:800円 包丁:200円 ボウル:200円 など

<販売品>
まき 着火剤 乾電池 ホワイトガソリン ガスカートリッジ 蚊取り線香 調理小物 日用品 遊具 など

風呂・シャワー

シャワー室あり 約1kmのところに「Hotel & Resorts MINAMIBOSO」あり 約4kmのところに「しおさい・黒潮の湯」あり

場内施設

ビジターセンター、自動販売機、トイレ、炊事場、かまど、キャンプファイヤー場

その他

予約は利用月の1年前の1日9時より電話にて受付け。 直火は禁止。焚火台やコンロ等の器具を利用しての焚き火等は可。 手持ち花火のみビジターセンター前で可。 ゴミは分別して引き取り可(一部有料)。

電話番号

0470-33-4551(大房岬ビジターセンター)

ホームページ
(参考ページ)

2018年9月現在の情報を掲載しています。

利用者のブログ・キャンプレポート

キャンプ場の感想やレポート、場内やサイトの様子がわかる記事、また、楽しい過ごし方や周辺観光情報などが掲載されているような記事を中心に、ブログをまとめて紹介させていただいています。(なるべく実際の利用月を表示しています)
キャンプ場を利用したり、実際に下見した方のブログ記事は貴重な口コミ情報です。施設の評判やオススメ情報の参考にしてみてください。

SNSでの評判(インスタグラム・ツイッター)

当キャンプ場について掲載されているインスタグラムのハッシュタグページ、ツイッターの検索結果ページを案内しています。(他の類似名施設と混在している場合があります)

口コミ/ランキング サイト

口コミサイトやランキングサイトでの当キャンプ場の掲載ページを案内しています。(サイトによっては施設の掲載名称が異なる場合があります)

キャンプ場イメージ31
キャンプ場イメージ1

「県別アクセスランキング」
「掲載キャンプ場一覧」はこの先