ウォムキャンプロゴマーク

あのキャンプ場の 口コミ・ブログ・評判

キャンプファンのためのサイト " WOM-CAMP ウォムキャンプ "

参考になるブログやサイトをピックアップ 

2022年-2023年シーズンを楽しもう!

ASAHI BASE(キャンプ番長)

2021年オープン。銚子に西側の海岸近くに位置するキャンプ場。敷地内に池があり、ボートを漕いだり、ザリガニ捕獲体験を楽しめる。開放的なエリアにあるフリーサイトをはじめ、6畳程度の屋根付きウッドデッキには焚火台・BBQコンロ・テーブル・イス・照明が備え付き、室内にはエアコン・オイルヒーター・照明・コンセントが付いている「コンテナコテージ」、冷蔵庫・コンセント・扇風機・ストーブ・照明・ソファ・ベッドマットレスが完備のウッドデッキ付き「グランピング」、また、木は伐り放題で直火もOKな森の中で楽しむ「ブッシュクラフト」など、多彩な層が楽しめるラインナップとなっている。

全体的にはまだ開発途上のキャンプ場という印象。

「会員制」と表記されている媒体も見受けられるが、どの部分が会員制なのか今ひとつよくわからない。元々がクラウドファンディング的な始まりだったか。

キャンプ場イメージ18

ASAHI BASE(キャンプ番長)基本情報

あさひべーす

キャンプ場の基本情報です。一部内容については直接確認が取れていない項目や、キャンプ場によってはシーズンで変動するような項目も含まれています。最新の情報は必ず各施設へご確認ください。

住所

千葉県旭市上永井1255​

アクセス

国道126号線を 飯岡灯台方面へ右折、500m先を左折、 二つ目のカーブミラーを右折、そのまま池沿いに 300m進んだ右側 JR総武本線「飯岡駅」または「倉橋駅」より車で10分

営業期間

通年営業

参考料金

【フリーサイト】3,500円~ 【ブッシュクラフト】1,000円~ 【ウッドデッキ付きコンテナコテージ】5,000円~ 【らくらくミニグランピング】5,000円~ 【グランピング】10,000円~ など

チェックイン

14:00

チェックアウト

11:00

ペット同伴

ペット可

オプション

<レンタル>
テント タープ 寝袋 マット コット 毛布 ランタン テーブル チェア バーナー BBQグリル 焚火台 クッカー クーラーボックス など

<販売品>
木炭 着火剤 燃料類 お菓子類 インスタント食品 紙皿・紙コップ など

風呂・シャワー

シャワーあり(10分:500円) 約8kmのところに天然温泉 旭の湯あり

場内施設

管理棟、売店、トイレ、炊事場、灰捨て場

その他

花火は手持ちのみ可。 大音量を発する機材の使用は禁止。 ゴミは分別して引き取り可(有料)。

電話番号

ホームページ
(参考ページ)

掲載内容は2023年1月現在の情報となります。最新の情報は施設ホームページや利用者ブログ等でご確認ください。(掲載の料金はキャンプ場により税別・税込の表記が混在しています。)

利用者のブログ・キャンプレポート

"ASAHI BASE" の感想やレポート、場内やサイトの様子がわかる記事、また、楽しい過ごし方や周辺観光情報などが掲載されているような記事を中心に、ブログをまとめて紹介させていただいています。キャンプ場を利用したり、実際に下見した方のブログ記事は貴重な口コミ情報です。施設の評判やオススメ情報の参考にしてみてください。(なるべく実際の利用月を表示しています)

SNSでの評判(インスタグラム・ツイッター)

"ASAHI BASE" について掲載されているインスタグラムのハッシュタグページ、ツイッターの検索結果ページを案内しています。(他の類似名施設と混在している場合があります)

口コミ/ランキング サイト

口コミサイトやランキングサイトでの "ASAHI BASE" の掲載ページを案内しています。(サイトによっては施設の掲載名称が異なる場合があります)

ASAHI BASE周辺観光情報

飯岡海水浴場までは約5km。

晴れた日には遠く富士山も望め、国内でもいち早く上る日の出を見ることが出来るエリアとしても有名な「飯岡刑部岬展望台」までは約1km。

新鮮な野菜・魚介、惣菜などの直売所をはじめ、地元食材をふんだんに活用した自然食バイキングレストランや複合遊具やロッキング遊具などで楽しめる「道の駅 季楽里あさひ」までは約8km。

「東洋のドーバー」とも呼ばれ、約10kmにわたり40m~50mの断崖が続く圧巻の風景を楽しめる「屏風ヶ浦」までは約1km。

キャンプ場イメージ31
キャンプ場イメージ1

「県別アクセスランキング」
「掲載キャンプ場一覧」はこの先