ウォムキャンプロゴマーク

あのキャンプ場の口コミ・ブログ・評判

キャンプファンのためのサイト" WOM-CAMP ウォムキャンプ "

参考になるブログやサイトをピックアップ

2022年-2023年シーズンを楽しもう!

RECAMP館山

旧「館山ファミリーパークキャンプ場」をリニューアルして2022年にオープン。南房総の先端、サーフィンのポイントとしても有名な平砂浦海岸の目の前にあるヤシの木が生い茂る南国感あふれるキャンプ場。約9万平方メートル(東京ドーム2個分)の広大な敷地に160区画のキャンプサイトが並ぶ規模。2021年シーズンには「館山ファミリーパークキャンプ場 by RECAMP館山」として、リニューアル途中の半端な状態で営業していたが、現在はリニューアルがほぼ完了し2022年3月にグランドオープンとなった。元々植物のテーマパークやパターゴルフなどに使用されていた土地なので、大自然に囲まれた風情ではないものの、南国ムードたっぷりの開放的なサイトから夜には満天の星空も堪能でき、気持ちよく過ごすことができるロケーション。

炊事場は全て温水対応、管理棟を除き、場内のトイレは全て洋式の温水洗浄トイレ、シャワーは無料、サニタリー棟には電子レンジやポットなどが常備、売店の品揃えやレンタル品のラインナップが豊富であることなどをはじめ、各施設は新しいこともあって綺麗に管理されており、初心者や女性、ファミリー層などが快適にキャンプを楽しめる体制が行き届いている。

子供がボルダリングやアスレチックが楽しめる遊具広場があったり、雨の日でも遊べる屋根付きの遊び場には竹馬や輪投などが用意されている。各種ワークショップなども開催されている。管理棟にある「CAMPER’s DINING」ではクラフトビール、キャンプ場内にあるビニールハウスで作られたドラゴンフルーツを使ったスムージー、軽食などが楽しめる。

WOMCAMPサイトイメージ31:キャンプスタイル

RECAMP館山基本情報

りきゃんぷたてやま

キャンプ場の基本情報です。一部内容については直接確認が取れていない項目や、キャンプ場によってはシーズンで変動するような項目も含まれています。最新の情報は必ず各施設へご確認ください。

住所
千葉県館山市布沼1210
アクセス
富津館山道路「富浦IC」より約25分 JR館山駅よりバスで約45分
営業期間
通年営業(毎週水木 定休、GW・夏休み期間は無休)
参考料金
【フリーサイト】2,000円~ 【電源付きグランドオート 130㎡】7,000円~ 【電源付きトップオート 140㎡】7,500円~ 【フリーヒルサイト】3,000円~ 【ノースリバーサイド 130㎡】7,000円~ 【芝生オートサイト 100㎡】6,000円~ 【グランドオートサイト 130㎡】6,000円~ 【DXトップオート 150㎡】7,000円~ 【トロピカルガーデンオート 100㎡】6,000円~ 【ウェストサイドオート 130㎡】7,000円~ 【ガーデンオート 100㎡】6,000円~ 【ソロ・デュオ専用トロピカルオートサイト ・70㎡】4,500円~ 【ドッグランサイト 150㎡】6,000円~ 【電源付きドッグランサイト 120㎡】7,000円~ 【UPCYCLER ヒルトップサイト 100㎡】 6,000円~ 【手ぶらで南国キャンププラン】38,350円~ 【タイニーハウス】28,000円~ など
チェックイン
13:00~17:00
チェックアウト
8:00~11:00
ペット同伴
ペット可
オプション
<レンタル>
テント:6,600円 タープ:2,750円 シュラフ:1,100円 シュラフマット:700円 組み立て式一人用ベッド:1,650円 LEDランタン:1,320円 テーブル:880円 チェア:770円 BBQグリル:1,650円 焚火台(焚火シート付き):1,650円 焚火シート:330円 運搬用ワゴン:880円
<販売品>
木炭 燃料類 キャンプ用品 インスタント食品 調味料類 クラフトビール おつまみ類 お菓子類 など
<食材>
アワビ ハマグリ サザエ お手軽バーベキューセット
風呂・シャワー
シャワーあり(宿泊者無料) 約1.5kmのところにたてやま温泉 千里の風あり 約8kmのところに南総城山温泉 里見の湯あり 約7kmのところに休暇村 館山あり
場内施設
管理棟、売店、トイレ、炊事場、灰捨て場、遊具広場、キャンパーズダイニング、コインランドリー
その他
直火は禁止。焚き火台やコンロ等を使用する場合も焚火シートを必ず利用のこと。 花火は禁止(花火の利用は平砂浦海岸にて)。 ゴミは分別して有料にて引き取り可。 焚火は21時まで。 夜20時から翌朝8時まで車の出入りは不可。 大音量を発する機材や発電機等は使用禁止。 リードの使用等ペットルールあり。 場内でのボール遊び、バトミントン、ストライダー、三輪車、スケートボードは禁止。
電話番号
※一般公開されている電話番号はなし
ホームページ
(参考ページ)
RECAMP館山WEBサイト
https://www.recamp.co.jp/recamptateyama
掲載内容は2023年1月現在の情報となります。最新の情報は施設ホームページや利用者ブログ等でご確認ください。(掲載の料金はキャンプ場により税別・税込の表記が混在しています。)

利用者のブログ・キャンプレポート

"RECAMP館山" の感想やレポート、場内やサイトの様子がわかる記事、楽しい過ごし方や周辺観光情報などが掲載されているような記事を中心に、ブログをピックアップして紹介させていただいています。

キャンプ場を利用したり、実際に下見した方のブログ記事は貴重な口コミ情報です。施設の評判やオススメ情報の参考にしてみてください。

(なるべく実際の利用月を表示しています)

SNSでの評判(インスタグラム・ツイッター)

"RECAMP館山" について掲載されているインスタグラムのハッシュタグページ、ツイッターの検索結果ページを案内しています。(他の類似名施設と混在している場合があります)

口コミ/ランキング サイト

口コミサイトやランキングサイトでの "RECAMP館山" の掲載ページを案内しています。(サイトによっては施設の掲載名称が異なる場合があります)

RECAMP館山周辺観光情報

動物との触れ合いや餌付け体験ができる動物広場や、高さ20メートルの大温室などがある千葉県最大規模を誇る動植物園「アロハガーデンたてやま」までは約1km。「道の駅南房パラダイス」も隣接している。

フラワーラインに沿って白砂の広がる海水浴場で、大島などの伊豆七島を一望できるロケーションを楽しめる「根本海水浴場」までは約6km。

WOMCAMPサイトイメージ26:キャンプスタイル
WOMCAMPサイトイメージ23:キャンプスタイル

「県別アクセスランキング」
「掲載キャンプ場一覧」はこの先