ウォムキャンプロゴマーク

あのキャンプ場の 口コミ・ブログ・評判

キャンプファンのためのサイト " WOM-CAMP ウォムキャンプ "

参考になるブログやサイトをピックアップ 

2019年-2020年シーズンを楽しもう!

此の間沢渓流園

このまさわけいりゅうえん
キャンプ場イメージ18

道志みちをアプローチとするキャンプ場の一群の中で神奈川と山梨の県境近くに位置するキャンプ場。道志川の支流の渓流沿いに位置していて、緑に囲まれた中、四季折々の自然を満喫できるロケーション。場内の渓流ではイワナ・ヤマメ釣りなどの渓流釣りや川遊びが楽しめる。キャンプサイトは受付側から小川を渡った対岸にあり車の乗り入れは不可。橋は簡素な板なので荷物はコンパクトにしておくことが望ましい。サイトは川から一段上がった草地。全体的に古さや不便さを感じる施設ながら、昔ながらのキャンプを楽しめる環境。

此の間沢渓流園基本情報

キャンプ場の基本情報です。一部内容については直接確認が取れていない項目や、キャンプ場によってはシーズンで変動するような項目も含まれています。最新の情報は必ず各施設へご確認ください。

住所

神奈川県相模原市緑区青根2510-3

アクセス

中央自動車道「相模湖インター」から約14km 圏央道「相模原インター」から約20km

営業期間

通年営業

参考料金

【基本料金】大人:800円、子供:500円 【持込みテント】1張:1,000円、大型テント:1,500円 【バンガロー】6,000円 【ロッジ】45,000円

チェックイン

14:00

チェックアウト

11:00

ペット同伴

オプション

<レンタル品>
鉄板 毛布 マットレス など

<販売品>
木炭 キャンプ雑貨 など

<渓流釣り>
基本料金:1人 1,000円 ニジマス放流(10匹):3,000円 ヤマメ・イワナ放流(10匹):4,000円 貸し竿:200円 エサ:500円 など

風呂・シャワー

約3kmのところにいやしの湯あり 約8.5kmのところに藤野やまなみ温泉あり 約10.5kmのところに紅椿の湯あり 約14kmのところに道志の湯あり

場内施設

管理棟、売店、トイレ、炊事場、自動販売機、あずまや

その他

ゴミは一部有料にて引き取り可。 クレジットカードの利用は不可。

電話番号

ホームページ

2020年2月現在の情報を掲載しています。最新の情報は、施設ホームページ等でご確認ください。(掲載の料金はキャンプ場により税別・税込の表記が混在しています。)

利用者のブログ・キャンプレポート

此の間沢渓流園 の感想やレポート、場内やサイトの様子がわかる記事、また、楽しい過ごし方や周辺観光情報などが掲載されているような記事を中心に、ブログをまとめて紹介させていただいています。キャンプ場を利用したり、実際に下見した方のブログ記事は貴重な口コミ情報です。施設の評判やオススメ情報の参考にしてみてください。(なるべく実際の利用月を表示しています)

※前回の記事ピックアップ巡回時期(2019年8月)から今回の巡回までに、新たに紹介できるブログ記事は投稿されていませんでした。

SNSでの評判(インスタグラム・ツイッター)

此の間沢渓流園について掲載されているインスタグラムのハッシュタグページ、ツイッターの検索結果ページを案内しています。(他の類似名施設と混在している場合があります)

口コミ/ランキング サイト

口コミサイトやランキングサイトでの此の間沢渓流園の掲載ページを案内しています。(サイトによっては施設の掲載名称が異なる場合があります)

此の間沢渓流園周辺観光情報

自然の川を利用した釣堀やフライエリア・エサ釣りエリアなどで楽しめる「道志川渓流フィッシングセンター」までは約16km。

特産品直売所や地元素材を使ったメニューが楽しめるレストランなどがある道志村周辺の情報発信拠点「道の駅 どうし」までは約17km。

相模湖を見下ろす山の斜面の約45万坪の広大な敷地に様々なアトラクションや本格アスレチック、アウトドア施設、温泉などが揃う総合レジャー施設「さがみ湖リゾートプレジャーフォレスト」までは約18km。

ダイナミックな観光放流でも人気の宮ヶ瀬ダム周辺に広がる四季折々の草花や風景が楽しめる敷地に、大型遊具エリア「冒険の森」をはじめ「ふわふわドーム」「ジャブジャブ池」など子供に人気の施設が揃う「神奈川県立あいかわ公園」までは約21km。

キャンプ場イメージ31
キャンプ場イメージ1

「県別アクセスランキング」
「掲載キャンプ場一覧」はこの先