ウォムキャンプロゴマーク

あのキャンプ場の 口コミ・ブログ・評判

キャンプファンのためのサイト " WOM-CAMP ウォムキャンプ "

参考になるブログやサイトをピックアップ 

2019年-2020年シーズンを楽しもう!

二子島森林公園キャンプ場

ふたごじましんりんこうえんきゃんぷじょう
キャンプ場イメージ18

朝日スーパーラインでアプローチする、三面ダム湖に浮かぶ二つの島のひとつを浮き桟橋で結んだ公園「二子島森林公園」のキャンプ場。山々に囲まれた自然豊かなりケーションで夜には満天の星空も堪能できる。ダム湖では釣りやボート遊びが楽しめ、カヌーの持ち込みも可能。桟橋を渡った先の島ではアスレチック遊具が設置してあったり、探検気分での散策が楽しめる。オートキャンプサイトは電源と個別の流し台設備付きで、綺麗に区画された緑豊かな芝生のサイト。シンプルな造りのバンガローもある。

二子島森林公園キャンプ場基本情報

キャンプ場の基本情報です。一部内容については直接確認が取れていない項目や、キャンプ場によってはシーズンで変動するような項目も含まれています。最新の情報は必ず各施設へご確認ください。

住所

新潟県村上市岩崩1296番地の1

アクセス

日本海東北自動車道「朝日三面インター」から約15km、「朝日まほろばインター」から約15km

営業期間

4月~11月

参考料金

【オートキャンプサイト】5,000円 【キャンプ場】1人:200円、テント持込み料:1張 500円 【バンガロー】3,000円

チェックイン

14:00

チェックアウト

11:00

ペット同伴

ペット可

オプション

<レンタル>
テント:500円~700円 シュラフ:500円 バーベキュー鉄板:500円 釣道具:300円 手こぎボート:30分 500円 サイクルボート:30分 1,000円 など

風呂・シャワー

温水シャワーあり(6分:200円) 約16kmのところにまほろば温泉(朝日みどりの里)あり

場内施設

管理棟、トイレ、炊事場、ガスコンロ(有料)、かまど、コインランドリー、ファイヤースペース

その他

ゴミは全て持ち帰り(灰捨ては可)。 手持ち花火は場内指定場所にて可、打ち上げ花火は湖畔の指定場所にて可。 ファイヤースペース以外での直火は禁止。 入退場後はゲートのロープを閉めること。

電話番号

090-3478-5090(シーズン中・発電所周辺整備管理組合)

ホームページ
(参考ページ)

2020年4月現在の情報を掲載しています。最新の情報は、施設ホームページ等でご確認ください。(掲載の料金はキャンプ場により税別・税込の表記が混在しています。)

利用者のブログ・キャンプレポート

"二子島森林公園キャンプ場" の感想やレポート、場内やサイトの様子がわかる記事、また、楽しい過ごし方や周辺観光情報などが掲載されているような記事を中心に、ブログをまとめて紹介させていただいています。キャンプ場を利用したり、実際に下見した方のブログ記事は貴重な口コミ情報です。施設の評判やオススメ情報の参考にしてみてください。(なるべく実際の利用月を表示しています)

※前回の記事ピックアップ巡回時期(2019年8月)から今回の巡回までに、新たに紹介できるブログ記事は投稿されていませんでした。

SNSでの評判(インスタグラム・ツイッター)

"二子島森林公園キャンプ場" について掲載されているインスタグラムのハッシュタグページ、ツイッターの検索結果ページを案内しています。(他の類似名施設と混在している場合があります)

口コミ/ランキング サイト

口コミサイトやランキングサイトでの "二子島森林公園キャンプ場" の掲載ページを案内しています。(サイトによっては施設の掲載名称が異なる場合があります)

二子島森林公園キャンプ場周辺観光情報

三面川の急流にすのこを張り、アユをはじめとする天然の地魚を捕らえるやな場で、その場で焼きたてのアユを味わえる「布部やな場」までは約8km。

奥三面遺跡群の出土品と奥三面集落の民具の展示や、まが玉づくり・土器づくり・石器づくりなどの体験イベントも開催されている「縄文の里・朝日」までは約4km。

広大な敷地内に、農産物直売所、日帰り温泉施設、地元の旬の食材を味わえる食堂、郷土玩具の歴史館、「道の駅 朝日」など、多彩な施設が揃っている「朝日みどりの里」までは約16km。

キャンプ場イメージ31
キャンプ場イメージ1

「県別アクセスランキング」
「掲載キャンプ場一覧」はこの先