ウォムキャンプロゴマーク

あのキャンプ場の 口コミ・ブログ・評判

キャンプファンのためのサイト " WOM-CAMP ウォムキャンプ "

参考になるブログやサイトをピックアップ 

2019年-2020年シーズンを楽しもう!

舞子高原オートキャンプ場

まいここうげんおーときゃんぷじょう
キャンプ場イメージ18

舞子スノーリゾートのグリーンシーズン。スキーゲレンデの斜面地をベースとしたエリアに造られているので、開放的な芝生のサイトは区画がとても広く、ほとんどのサイトから魚沼平野や周囲の山々の雄大な眺めを楽しめるロケーション。夜には満天の星空も堪能できる。受付などを行う「舞子高原ホテル」には温泉大浴場があり、キャンプ利用者は割引で利用可。ホテル内の売店では、薪や木炭をはじめバラエティ豊かなキャンプ用品も取り扱っているほか、レンタル品も豊富に揃っている。またホテルでは、スノードーム、ハーバリウム、レザークラフト、オカリナ絵付け、ジェルキャンドルなどのクラフト体験が楽しめるワークショップも開催されている。ディスクゴルフ場やグラウンド・ゴルフ場なども隣接している。

オートキャンプ以外にも、専用デッキにグランピングテントが設営され、デッキには屋根付きのBBQスペースも設置されている、1泊2食付きのグランピングプランも用意されている。

舞子高原オートキャンプ場基本情報

キャンプ場の基本情報です。一部内容については直接確認が取れていない項目や、キャンプ場によってはシーズンで変動するような項目も含まれています。最新の情報は必ず各施設へご確認ください。

住所

新潟県南魚沼市舞子2056-108

アクセス

関越自動車道「塩沢石打インター」から約1km

営業期間

4月~11月

参考料金

【キャンプサイト利用料】大人 1,000円、小学生 500円+サイト料 3,500円~4,500円 【グランピング】大人:14,000円~、小学生:10,500円~、幼児:7,500円~

チェックイン

13:00

チェックアウト

10:00

ペット同伴

ペット可

オプション

<レンタル>
テント:5,000円 タープ:2,000円 シュラフ:900円 銀マット:150円 電池ランタン:500円 クッキングストーブ:1,500円 焚き火台:1,500円 バーベキューグリル:1,500円 ダッチオーブン:1,500円 テーブル:600円 チェア:500円 コッフェル:1,000円 ウォータージャグ:300円 アイスボックス:500円 トイモック:1,500円 ビギナーズセット:15,000円 など

<販売品>
木炭 燃料類 キャンプ用品 ドリンク類 など

風呂・シャワー

舞子高原ホテル内温泉大浴場を割引料金で利用可 約7kmのところにゆざわ健康ランドあり

場内施設

管理棟/売店(舞子高原ホテル)、トイレ、水場、洗濯機、自動販売機

その他

ゴミは分別して引き取り可。 直火は禁止。焚火台やコンロ等の器具を利用しての焚き火等は可。 花火は指定場所にて手持ち花火のみ22時まで可。 リードの使用等ペットルールあり。

電話番号

025-783-4100(キャンプ場)
025-783-3511(舞子高原ホテル)

ホームページ
(参考ページ)

2020年4月現在の情報を掲載しています。(掲載の料金はキャンプ場により税別・税込の表記が混在しています。)

利用者のブログ・キャンプレポート

舞子高原オートキャンプ場 の感想やレポート、場内やサイトの様子がわかる記事、また、楽しい過ごし方や周辺観光情報などが掲載されているような記事を中心に、ブログをまとめて紹介させていただいています。キャンプ場を利用したり、実際に下見した方のブログ記事は貴重な口コミ情報です。施設の評判やオススメ情報の参考にしてみてください。(なるべく実際の利用月を表示しています)

SNSでの評判(インスタグラム・ツイッター)

舞子高原オートキャンプ場について掲載されているインスタグラムのハッシュタグページ、ツイッターの検索結果ページを案内しています。(他の類似名施設と混在している場合があります)

口コミ/ランキング サイト

口コミサイトやランキングサイトでの舞子高原オートキャンプ場の掲載ページを案内しています。(サイトによっては施設の掲載名称が異なる場合があります)

舞子高原オートキャンプ場周辺観光情報

専用のハーネスを装着して、樹へ登ったり、樹から樹へ渡ったり、滑り降りたりと様々なアクティビティをクリアしていく自然共生型アウトドアパーク「フォレストアドベンチャー 湯沢中里」までは約14km。

地元新鮮野菜、魚沼産コシヒカリ、地元特産品などの販売所や、釡戸で炊いた日本一の南魚沼産コシヒカリを地元食材とともに味わう食事処などの施設があり、美術館や診療所も併設されている観光交流拠点「道の駅 南魚沼」までは約4km。

日本三大峡谷の一つとして知られ、川を挟んで切り立つ巨大な岩壁清津川の急流のダイナミックな景観や、フォトスポットとして近年話題の清津峡渓谷トンネルなどでも有名な観光地「清津峡」までは約13km。

サマーボブスレーやゴーカート、ジップラインアドベンチャーなどのアクティビティや、高山植物園「アルプの里」などがある「湯沢高原パノラマパーク」(湯沢高原ロープウェイ乗り場)までは約9km。

キャンプ場イメージ31
キャンプ場イメージ1

「県別アクセスランキング」
「掲載キャンプ場一覧」はこの先