エリア

サイト内検索




オートキャンプinむじなのブログ・口コミ・おすすめ情報

キャンプ場イメージ18

キャンプ場 プロフィール

道志みち・道志川近くの森の中にあるキャンプ場。「道の駅どうし」からすぐの距離。キャンプサイトは6つのエリアに分かれていて、各サイトは山の傾斜地を整備して作られている。各サイトが木立に囲まれているのでプライバシーが守られるような配置となっていて、落ち着いたキャンプを楽しむことができる。

場内にある「むじなの像」の下から湧き出している天然水「むじなの水」は、容器などに入れて持ち帰ることもでき、滞在時の炊飯に利用できるのはもちろん、帰宅後にコーヒーなどを楽しむ時に使うこともできる。

標高は約600メートル、敷地面積6,000平米で、車30台・テント30張(約120人)の収容規模。

テントサイトの他にトレーラーハウスも利用することができ、屋外バーベキュースペースも含めた範囲に屋根がかかっているので天候を気にせずキャンプを楽しむことができる。

自然の川を利用した釣堀やフライエリア・エサ釣りエリアなどで楽しめる「道志川渓流フィッシングセンター」までは約1.5km。



基本情報

住所

山梨県南都留郡道志村道志9707

アクセス

中央自動車道河口湖インターから50分(山中湖経由 38km) 中央自動車道都留インターから30分(20km) 中央自動車道相模湖インターから50分(藤野経由 30km) 東名高速御殿場インターから50分 (山中湖経由 35km) JR中央線 大月駅~富士急行線/都留市駅(バス20分)~道坂トンネル(バス20分)~道志村 JR横浜線 橋本駅~三ヶ木月夜野(バス50分)~道志村

営業期間

4月~11月

料金

【入場料】オートキャンプ1台:1,000円、大人:700円、子供:500円、駐車料金:1,000円 【トレーラーハウスレンタル】6,000円

チェックイン

13:00

チェックアウト

12:00

ペット同伴

ペット可

オプション

<レンタル>
テント:3,000円 テーブル:500円 鉄板:300円 毛布:200円 キャンプ用電源:1,000円

風呂・シャワー

温水コインシャワーあり(5分:200円) 約5.5kmのところに「道志の湯」あり 約9.5kmのところに「道志川温泉紅椿の湯」あり

場内施設

管理棟、売店、トイレ、炊事施設、自動販売機、ランドリー

その他

トレーラーハウスの利用には予約が必要。

電話番号

ホームページ
(参考ページ)

上記は2018年5月現在の情報を記載したものです。最新の情報は必ず各施設へご確認ください。

利用者のブログ・キャンプレポート

キャンプ場の感想やレポート、場内やサイトの様子がわかる記事、また、楽しい過ごし方や周辺観光情報などが掲載されているような記事を中心に紹介させていただいています。(なるべく実際の利用月を表示しています)
キャンプ場を利用したり、実際に下見した方のブログ記事は貴重な口コミ情報です。施設の評判やオススメ情報の参考にしてみてください。

記事ピックアップ巡回時期:2018年04月
キャンプ場イメージ19

SNS での評判(インスタグラム・ツイッター)

当キャンプ場について掲載されているインスタグラムのハッシュタグページ、ツイッターの検索結果ページを案内しています。(他の類似名施設と混在している場合があります)

口コミ/ランキング サイト

口コミサイトやランキングサイトでの当キャンプ場の掲載ページを案内しています。(サイトによっては施設の掲載名称が異なる場合があります)

キャンプ場イメージ1
「県別アクセスランキング」
「掲載キャンプ場一覧」はこの先

キャンプ場選びの参考に。
初訪問時の下調べに。

アウトドアファンやキャンプファンがどんな評価をしているか、みんなの声を見てみよう!
キャンプ場選びには欠かせない生の情報や、初めて訪れるキャンプ場の下調べには、実際に訪れた人のブログを参考に。キャンパーの訪問レポートには、ためになる情報が満載!
口コミサイトやランキングサイト、利用した人々のブログを読み解くと、人気のキャンプ場やおすすめキャンプ場が見えてくる!
見れば見るほどキャンプに行きたくなる!


キャンプ場イメージ2

ブログは利用日の近い記事や、わかりやすい記事をピックアップ

キャンプ場の感想やレポート記事、場内やサイトの様子がわかる記事、また、楽しい過ごし方や周辺観光情報などが掲載されているような記事を中心に紹介させていただいています。
「キャンプ日記」「おでかけ日記」系のブログは、利用された日が近い記事をピックアップ。
2018年・2017年・2016年など、なるべく近年の記事をピックアップしたり、春・夏・秋・冬 季節のバランスもなるべく考慮するようにしています。

※紹介するブログの日付は、なるべく実際の利用月を記事本文より拾って記載していますが、記事掲載月の場合もありますのでご了承ください。