ウォムキャンプロゴマーク

あのキャンプ場の 口コミ・ブログ・評判

キャンプファンのためのサイト " WOM-CAMP ウォムキャンプ "

参考になるブログやサイトをピックアップ 

2019年-2020年シーズンを楽しもう!

本栖レークサイドキャンプ場

もとすれーくさいどきゃんぷじょう
キャンプ場イメージ18

富士五湖の一つ本栖湖に面し、三方を松林に囲まれた静かで落ち着いたロケーションにあるキャンプ場。標高約900メートル。本栖湖は日本でも屈指の透明度を誇り、水遊びをはじめ、カヌー・カヤック・釣り・ウインドサーフィンなどが楽しめるほか、遊覧船「もぐらん」での湖畔巡りも楽しめる。また、8月3日には「本栖湖神湖祭」が開催され、すぐそばで花火大会を満喫できる。

テントサイトは湖に面したフリーサイト。車の乗り入れも可能で、カヌー・カヤックはサイトからすぐエントリーできる。直火もOK。収容は約120サイトで、サイト数限定で予約を受け付けている時期もあるが、お盆シーズン等のピーク時には先着順での設営となる。湖畔から少し離れた松林の中にバンガローもあり、涼しい環境の中で森林浴を楽しめる。

本栖湖は富士五湖の中でも最も西側にあるので、富士五湖エリアに加え朝霧高原方面など富士山麓周辺の観光の拠点としての利用にも便利なロケーション。

本栖レークサイドキャンプ場基本情報

キャンプ場の基本情報です。一部内容については直接確認が取れていない項目や、キャンプ場によってはシーズンで変動するような項目も含まれています。最新の情報は必ず各施設へご確認ください。

住所

山梨県南都留郡冨士河口湖町本栖大久保19

アクセス

中央道(富士吉田線)の河口湖インターで降り、国道139号線を富士宮方面へ。 本栖湖入り口の信号を右折、国道300号線を直進、 小さなトンネルを抜けて、二つ目の入江。 国道139号線本栖湖入り口信号を左折、国道300号線を直進、 小さなトンネルを抜けて、二つ目の入江。 新宿駅西口より、中央高速バスにて、「本栖湖入り口」で下車、 国道300号線を徒歩で直進15分。 あるいは、中央線大月駅下車、富士急行電車にて河口湖駅まで来た後、 富士急行の路線バス富士宮行きに乗り換えて、「本栖入口」で下車、 国道300号線を徒歩で15分。 富士駅もしくは富士宮駅より富士吉田行きの富士急バスにて「本栖入口」で下車、 国道300号線を徒歩で15分。

営業期間

GW、6月下旬~8月

参考料金

【オートキャンプ】テント・タープ施設料:1,130円、駐車料:1,130円、大人(中学生以上)670円、小人(4才以上)450円 【キャンピングカー】駐車料:1,550円~2,750円、大人:650円、小人:410円 【バイク】駐車料・個人用テント・大人:1,500円 【デイキャンプ(7:00~18:00)】テント・タープ施設料:1,130円、駐車料:620円、大人・小人(4才以上)510円 【バンガロー 4畳タイプ】5,400円 【バンガロー 6畳タイプ】7,600円~8,600円 【バンガロー 8畳タイプ】8,600円~12,900円 【バンガロー 駐車料】500円

チェックイン

7:00

チェックアウト

12:00

ペット同伴

ペット可

オプション

<レンタル>
テント用毛布:200円 鉄板、網、鍋、釜、飯ごう、ヤカンなど:200~2,000円

<その他>
ボート:1時間 1,130円~ カヌー:1時間 2,000円 自転車:1時間 670円 釣竿:滞在期間中 600円

風呂・シャワー

温水シャワーあり(3分:100円・24時間利用可) 約13.5kmのところに富士眺望の湯 ゆらりあり

場内施設

管理事務所、売店、自動販売機、水洗トイレ

その他

予約を受け付けている時期と受け付けていない時期があるので要確認。予約可能期間はテントサイトとバンガローで違いがある。 直火OK。 ゴミは分別すれば引き取り可能。

電話番号

ホームページ
(参考ページ)

2018年5月現在の情報を掲載しています。(掲載の料金はキャンプ場により税別・税込の表記が混在しています。)

利用者のブログ・キャンプレポート

本栖レークサイドキャンプ場 の感想やレポート、場内やサイトの様子がわかる記事、また、楽しい過ごし方や周辺観光情報などが掲載されているような記事を中心に、ブログをまとめて紹介させていただいています。キャンプ場を利用したり、実際に下見した方のブログ記事は貴重な口コミ情報です。施設の評判やオススメ情報の参考にしてみてください。(なるべく実際の利用月を表示しています)

※前回の記事ピックアップ巡回時期(2019年02月)から今回の巡回までに、新たに紹介できるブログ記事は投稿されていませんでした。

SNSでの評判(インスタグラム・ツイッター)

本栖レークサイドキャンプ場について掲載されているインスタグラムのハッシュタグページ、ツイッターの検索結果ページを案内しています。(他の類似名施設と混在している場合があります)

口コミ/ランキング サイト

口コミサイトやランキングサイトでの本栖レークサイドキャンプ場の掲載ページを案内しています。(サイトによっては施設の掲載名称が異なる場合があります)

本栖レークサイドキャンプ場周辺観光情報

絶叫系アトラクションや独特なお化け屋敷をはじめ「トーマスランド」「リサとガスパールタウン」など小さな子供も楽しめるテーマパークもあり、冬期はスケートリンクもオープンする、全国的にも有名なアミューズメントパーク「富士急ハイランド」までは約23km。

溶岩が流れ出た後にできた全長153mの溶岩洞穴の中に年間を通して氷柱がある、青木ヶ原樹海の東の入口にある観光名所「鳴沢氷穴」までは約11km。

専用のハーネスを装着して、樹へ登ったり、樹から樹へ渡ったり、滑り降りたりと様々なアクティビティをクリアしていく自然共生型アウトドアパーク「フォレストアドベンチャー・フジ」までは約20km。

富士山西麓に広がる高原で、田貫湖・白糸の滝・まかいの牧場・富士ミルクランドなど有名観光スポット満載の朝霧高原エリアまでは約9km。

キャンプ場イメージ31
キャンプ場イメージ1

「県別アクセスランキング」
「掲載キャンプ場一覧」はこの先