ウォムキャンプロゴマーク

あのキャンプ場の 口コミ・ブログ・評判

キャンプファンのためのサイト " WOM-CAMP ウォムキャンプ "

参考になるブログやサイトをピックアップ 

2019年-2020年シーズンを楽しもう!

一の瀬高原キャンプ場

いちのせこうげんきゃんぷじょう
キャンプ場イメージ18

山梨県と埼玉県の県境付近、笠取山のふもと、標高1,250メートルの高原に位置する東京都の水源林に囲まれた自然豊かなキャンプ場。通年営業で、四季折々の自然を満喫できる。場内には2本の渓流(中川・中島川)が流れていて、昔ながらの自然がそのまま残っている。

場内をはじめ周辺の沢にはヤマメ・イワナが生息し、渓流釣りが楽しめる。春には山菜、秋にはきのこなど、山の恵みも豊富。笠取山登山のベースキャンプとしての利用にも便利な立地。場内はワイルドなフィールドで、サイトは自然そのまま。直火が可能となっている。キャンプサイトへの車の乗り入れは不可(一輪車の貸し出しあり)。バンガローもある。

一の瀬高原キャンプ場基本情報

キャンプ場の基本情報です。一部内容については直接確認が取れていない項目や、キャンプ場によってはシーズンで変動するような項目も含まれています。最新の情報は必ず各施設へご確認ください。

住所

山梨県甲州市塩山一之瀬高橋560

アクセス

中央高速道路「勝沼インター」から塩山方面へ。塩山から411号線で奥多摩方面へ。柳沢峠を通過し約10分で民宿とキャンプ場の看板がある一の瀬林道の入口に。左折して一の瀬林道を上っていくと約15分で右手に「民宿しゃくなげ」。そこを左折して直ぐある橋を渡りまた直ぐ上ると一の瀬高原キャンプ場の駐車場。道なりに降りると、管理棟。

営業期間

通年営業

参考料金

【駐車料】車:500円、バイク:300円 【キャンプ】大人:1,000円、小学生:500円、幼児:300円 【バンガロー 3帖】3,600円 【バンガロー 6帖】7,200円 【バンガロー 7.5帖】9,000円 【バンガロー 12帖】14,400円

チェックイン

14:00

チェックアウト

11:00

ペット同伴

ペット可(バンガローへの入室は不可)

オプション

風呂・シャワー

お風呂あり 約15kmのところに丹波山温泉 のめこい湯(道の駅たばやま)あり

場内施設

管理棟、トイレ、炊事場、広場

その他

ゴミは全て持ち帰り。 直火可能。

電話番号

ホームページ
(参考ページ)

2018年5月現在の情報を掲載しています。(掲載の料金はキャンプ場により税別・税込の表記が混在しています。)

利用者のブログ・キャンプレポート

一の瀬高原キャンプ場 の感想やレポート、場内やサイトの様子がわかる記事、また、楽しい過ごし方や周辺観光情報などが掲載されているような記事を中心に、ブログをまとめて紹介させていただいています。キャンプ場を利用したり、実際に下見した方のブログ記事は貴重な口コミ情報です。施設の評判やオススメ情報の参考にしてみてください。(なるべく実際の利用月を表示しています)

SNSでの評判(インスタグラム・ツイッター)

一の瀬高原キャンプ場について掲載されているインスタグラムのハッシュタグページ、ツイッターの検索結果ページを案内しています。(他の類似名施設と混在している場合があります)

口コミ/ランキング サイト

口コミサイトやランキングサイトでの一の瀬高原キャンプ場の掲載ページを案内しています。(サイトによっては施設の掲載名称が異なる場合があります)

一の瀬高原キャンプ場周辺観光情報

甲府盆地の大パノラマが広がる高台に位置する広大な敷地に、くだもの広場・くだもの館・わんぱくドーム・くだもの工房・全天候型屋内公園・アクアアスレチック・果樹園など様々な施設が並ぶ果物をテーマにした公園「笛吹川フルーツ公園」までは約40km。

一面に広がるぶどう畑の小高い丘のてっぺんにあり、甲州市推薦の約200銘柄のワインの試飲販売をはじめ、展望ワインレストラン、天然温泉施設もある「ぶどうとワインのまち・勝沼」のシンボル「勝沼ぶどうの丘」までは約36km。

木工や石細工、陶芸などの工作体験や自然体験プログラムなどが楽しめる複合レクリエーション施設「山のふるさと村」までは約30km。

キャンプ場イメージ31
キャンプ場イメージ1

「県別アクセスランキング」
「掲載キャンプ場一覧」はこの先