ウォムキャンプロゴマーク

あのキャンプ場の 口コミ・ブログ・評判

キャンプファンのためのサイト " WOM-CAMP ウォムキャンプ "

参考になるブログやサイトをピックアップ 

2019年-2020年シーズンを楽しもう!

レイクロッジヤマナカ(Lake Lodge Yamanaka)

れいくろっじやまなか
キャンプ場イメージ18

山中湖の東南側の湖畔、標高約1,000メートルに位置する「筑波大学山中寮(山中共同研修所)」の運営が2017年から変わり、合宿、研修、グループ旅行、キャンプをサポートするリゾート合宿所としてリニューアルされた施設の中のキャンプ場。サイトは林間で、フリーサイトをはじめ、約100平米~260平米と広さにバリエーションのあるオートサイトがある。ロータスベルテントが常設されたグランピングサイトがあり、「テントのみ」「家具付き・電源付き」などのバリエーションがある。

山中湖では釣りやウォーターアクティビティを存分に満喫することができる(キャンプ場前では釣り禁止)。また毎年8月1日には「山中湖報湖祭」が開催され、打ち上げ花火大会が楽しめる。山中湖観光の拠点としてはもちろん富士五湖東部エリアの観光拠点としての利用にも便利な立地。

レイクロッジヤマナカ基本情報

キャンプ場の基本情報です。一部内容については直接確認が取れていない項目や、キャンプ場によってはシーズンで変動するような項目も含まれています。最新の情報は必ず各施設へご確認ください。

住所

山梨県南都留郡山中湖村平野479

アクセス

東富士五湖道路「山中湖Iインター」から約15分 中央自動車道「河口湖インター」から約25分 東名自動車道「御殿場インター」から約40分 富士急行線『富士山駅』下車、富士急行バス『慶應(慶応)山荘前』下車 JR御殿場線『御殿場駅』下車、富士急行バス『山中湖旭日丘』経由『慶應(慶応)山荘前』下車

営業期間

2月上旬~11月末(12月~1月は土日営業)

参考料金

【入場料(自然保護費)】1人:300円 【フリーサイト(駐車場1台込)】2,500円~4,000円+入場料金1人:300円 【オートサイト・小】4,000円~7,000円 【オートサイト・中】7,000円~12,000円 【オートサイト・大】10,000円~17,000円 【グランピングサイト・テントのみ】8,000円~15,000円 【グランピングサイト・家具あり電源あり】25,000円~35,000円

チェックイン

13:00

チェックアウト

11:00

ペット同伴

ペット可(フリーサイト、グランピングサイトは不可)

オプション

<レンタル>
グランド、セミナー室等、合宿向け施設の使用が可能

風呂・シャワー

シャワー室あり 合宿施設の浴場も利用可 車で約10分のところに石割の湯あり 車で約15分のところに紅富士の湯あり

場内施設

管理棟、炊事場、トイレ、洗濯機、乾燥機

その他

直火禁止。花火は指定場所でのみ可。 キャンプ場前では釣り・遊泳は禁止。

電話番号

ホームページ
(参考ページ)

2018年5月現在の情報を掲載しています。(掲載の料金はキャンプ場により税別・税込の表記が混在しています。)

利用者のブログ・キャンプレポート

レイクロッジヤマナカ の感想やレポート、場内やサイトの様子がわかる記事、また、楽しい過ごし方や周辺観光情報などが掲載されているような記事を中心に、ブログをまとめて紹介させていただいています。キャンプ場を利用したり、実際に下見した方のブログ記事は貴重な口コミ情報です。施設の評判やオススメ情報の参考にしてみてください。(なるべく実際の利用月を表示しています)

SNSでの評判(インスタグラム・ツイッター)

レイクロッジヤマナカについて掲載されているインスタグラムのハッシュタグページ、ツイッターの検索結果ページを案内しています。(他の類似名施設と混在している場合があります)

口コミ/ランキング サイト

口コミサイトやランキングサイトでのレイクロッジヤマナカの掲載ページを案内しています。(サイトによっては施設の掲載名称が異なる場合があります)

レイクロッジヤマナカ周辺観光情報

富士の麓の森林地帯を走行した後、陸からそのまま山中湖に入り、雄大な富士山を望む山中湖の観光クルージングを楽しめる水陸両用バス「YAMANAKAKO NO KABA」の発着地「山中湖・旭日丘」までは約2.5km。

約30万平米の敷地が四季折々の花々で埋め尽くされ、珍しい熱帯系植物などが観賞できる温室や水遊具広場、溶岩樹型地下体験ゾーンなどもある「山中湖花の都公園」までは約8km。

世界文化遺産「富士山」の構成資産のひとつで、富士山の伏流水に水源を発する8つの湧水池が点在する観光名所「忍野八海」までは約11km。

透明度の高い富士の湧水が育む、日本でも有数の淡水魚専門の水族館で、一帯は子ども達が自由に遊べる「さかな公園」として整備されている「富士湧水の里水族館」までは約11km。

絶叫系アトラクションや独特なお化け屋敷をはじめ「トーマスランド」「リサとガスパールタウン」など小さな子供も楽しめるテーマパークもあり、冬期はスケートリンクもオープンする、全国的にも有名なアミューズメントパーク「富士急ハイランド」までは約18km。

毎年8月1日には「山中湖報湖祭」が開催され、打ち上げ花火大会が楽しめる。

キャンプ場イメージ31
キャンプ場イメージ1

「県別アクセスランキング」
「掲載キャンプ場一覧」はこの先