ウォムキャンプロゴマーク

あのキャンプ場の 口コミ・ブログ・評判

キャンプファンのためのサイト " WOM-CAMP ウォムキャンプ "

参考になるブログやサイトをピックアップ 

2021年-2022年シーズンを楽しもう!

陣馬形山キャンプ場

じんばがたやまきゃんぷじょう
キャンプ場イメージ18

中央アルプス・南アルプス・伊那谷を一望できる「陣馬形山」山頂にあるキャンプ場。標高は1,445メートル。「日本で最も大きい谷」といわれる伊那谷の絶景を望むロケーションで、夜には満天の星空を堪能できる。2019年シーズンまでは予約不要で利用料も無料だったが、2020年より予約制導入、2021年より有料となった。

サイトは3段(上段から「360」「空」「森」)のエリアに分かれたフリーサイトで車の乗り入れは不可。ソロ向けとグループ向けの区分もある。1日最大18組。灰以外のゴミは持ち帰り、洗い場では最小限の水利用で合成洗剤の使用不可など、環境へのインパクトが最低限となるように心掛けての利用が求められる。以前は避難小屋という位置付けだった山小屋は受付および売店となっている。なお、水場の水は飲用可能となったが貯水量が限られているので無駄な消費は避けること。

以前は、トイレと水道がある以外管理施設もなく管理人も不在で、トイレは汲み取り式の和式、水道水の飲用には煮沸が必要などキャンプに慣れた利用者でないとハードルが高く、また清掃等も頻繁に行われるわけではなく、利用者の心掛けやマナーによって環境が維持されてきたキャンプ場で、ゆえに、キャンプ愛好家のライダーやソロキャンパーに愛されてきたキャンプ場であったが、近年のブームにより、マナー意識の低い利用者の増加や利用者数全体のキャパシティオーバーなどによる施設の健全な維持が困難になってきていた状況により、現在の有料制度に変換された経緯をもつ。それに伴い施設もリニューアルされ、ロケーションの素晴らしさに加え、気持ちよく利用できるキャンプ場にもなった。運営は中川村役場から民間とのコラボレーションへと移管。

陣馬形山キャンプ場基本情報

キャンプ場の基本情報です。一部内容については直接確認が取れていない項目や、キャンプ場によってはシーズンで変動するような項目も含まれています。最新の情報は必ず各施設へご確認ください。

住所

長野県上伊那郡中川村大草

アクセス

中央自動車道「松川IC」から約19km、「駒ヶ根IC」から約25km

営業期間

4月~11月

参考料金

【入場料】大人(中学生以上):1,000円、子供(3歳以上):500円 【360 ソロ】2,000円~3,000円 【360 グループ】3,000円~5,000円 【空-KU- ソロ】1,500円~2,500円 【空-KU- グループ】2,000円~4,000円 【森-MORI- ソロ】1,500円~2,500円 【森-MORI- グループ】2,000円~4,000円

チェックイン

13:00~17:00

チェックアウト

12:00

ペット同伴

ペット同伴不可

オプション

<レンタル>
焚き火難燃シート アイアンペグ ロープ

<販売品>
中川村産の果物ジュース 焼き菓子 セルフサービスドリンク 石鹸 など

風呂・シャワー

約10kmのところに望岳荘あり

場内施設

トイレ、炊事場

その他

灰以外のゴミは全て持ち帰り。 焚き火台の熱から芝生を保護すること。 スピーカーオフは20時。ライトダウンは21時。

電話番号

070-3106-1050(陣馬形山荘)

ホームページ
(参考ページ)

掲載は2022年1月現在の情報となります。最新の情報は施設ホームページ等でご確認ください。(掲載の料金はキャンプ場により税別・税込の表記が混在しています。)

利用者のブログ・キャンプレポート

"陣馬形山キャンプ場" の感想やレポート、場内やサイトの様子がわかる記事、また、楽しい過ごし方や周辺観光情報などが掲載されているような記事を中心に、ブログをまとめて紹介させていただいています。キャンプ場を利用したり、実際に下見した方のブログ記事は貴重な口コミ情報です。施設の評判やオススメ情報の参考にしてみてください。(なるべく実際の利用月を表示しています)

SNSでの評判(インスタグラム・ツイッター)

"陣馬形山キャンプ場" について掲載されているインスタグラムのハッシュタグページ、ツイッターの検索結果ページを案内しています。(他の類似名施設と混在している場合があります)

口コミ/ランキング サイト

口コミサイトやランキングサイトでの "陣馬形山キャンプ場" の掲載ページを案内しています。(サイトによっては施設の掲載名称が異なる場合があります)

陣馬形山キャンプ場周辺観光情報

専用のハーネスを装着して、樹へ登ったり、樹から樹へ渡ったり、滑り降りたりと様々なアクティビティをクリアしていく自然共生型アウトドアパーク「フォレストアドベンチャー・松川」までは約20km。

釣りやカヌーが楽しめ、紅葉やアルプスを映し出す湖やダムの景観が素晴らしい「小渋湖」(小渋ダム付近展望台)までは約17km。

地元特産品などが販売されているコーナーやフラワーショップがあり食堂では地元食材を使ったメニューが楽しめる「道の駅 花の里いいじま」までは約17km。

標高2,931メートルの中央アルプス宝剣岳直下の「千畳敷カール」まで架けられた山岳ロープウェイ「駒ヶ岳ロープウェイ(乗り場)」までは約38km。

キャンプ場イメージ31
キャンプ場イメージ1

「県別アクセスランキング」
「掲載キャンプ場一覧」はこの先