ウォムキャンプロゴマーク

あのキャンプ場の 口コミ・ブログ・評判

キャンプファンのためのサイト " WOM-CAMP ウォムキャンプ "

参考になるブログやサイトをピックアップ 

2019年-2020年シーズンを楽しもう!

漁樵カオス

ぎょしょうかおす
キャンプ場イメージ18

松本市街地からのアクセスもよい美ヶ原高原の中腹にあるキャンプ場。標高は約1,460メートルで、北アルプスを望む白樺林の中で高原の自然を満喫でき、夜には満天の星空も堪能できる。キャンプ場の設備としては最小限ながら、北アルプスに沈む夕陽や、山々に染まる朝焼けを望めるロケーションはポイントが高い。キャンプサイトは車の乗り入れができるオートキャンプ区画。自然の地形を活かして配置されていている段々畑サイトは、概ねどのサイトからも眺望がよい。バス・トイレ・キッチン・小型冷蔵庫・調理器具・食器・寝具などの設備が整ったコテージもある。

漁樵カオス基本情報

キャンプ場の基本情報です。一部内容については直接確認が取れていない項目や、キャンプ場によってはシーズンで変動するような項目も含まれています。最新の情報は必ず各施設へご確認ください。

住所

長野県松本市入山辺三城8961-1740

アクセス

長野自動車道「松本インター」から約22km

営業期間

4月下旬~10月中旬

参考料金

【キャンプ】1サイト:3,000円、AC電源使用料:500円 【コテージ】定員5名:15,000円~20,000円

チェックイン

12:00~18:00(コテージ 14:00)

チェックアウト

11:00(コテージ 10:00)

ペット同伴

ペット可

オプション

<レンタル>
LEDランタン:1,000円 土鍋:800円

<販売品>
木炭 燃料類 など

風呂・シャワー

約3.5kmのところにせせらぎの湯(桜清水コテージ)あり 約10kmのところに桧の湯あり 約14kmのところにふれあい山辺館 白糸の湯あり

場内施設

管理小屋、トイレ、流し場

その他

ゴミは分別して引き取り可(有料)。 直火は禁止。焚火台やコンロ等の器具を利用しての焚き火等は可。 キャンピングトレーラー、大型キャンピングカーでの来場は不可。

電話番号

ホームページ
(参考ページ)

2020年3月現在の情報を掲載しています。(掲載の料金はキャンプ場により税別・税込の表記が混在しています。)

利用者のブログ・キャンプレポート

漁樵カオス の感想やレポート、場内やサイトの様子がわかる記事、また、楽しい過ごし方や周辺観光情報などが掲載されているような記事を中心に、ブログをまとめて紹介させていただいています。キャンプ場を利用したり、実際に下見した方のブログ記事は貴重な口コミ情報です。施設の評判やオススメ情報の参考にしてみてください。(なるべく実際の利用月を表示しています)

※前回の記事ピックアップ巡回時期(2019年8月)から今回の巡回までに、新たに紹介できるブログ記事は投稿されていませんでした。

SNSでの評判(インスタグラム・ツイッター)

漁樵カオスについて掲載されているインスタグラムのハッシュタグページ、ツイッターの検索結果ページを案内しています。(他の類似名施設と混在している場合があります)

口コミ/ランキング サイト

口コミサイトやランキングサイトでの漁樵カオスの掲載ページを案内しています。(サイトによっては施設の掲載名称が異なる場合があります)

漁樵カオス周辺観光情報

緑あふれる草原の屋外展示場に現代彫刻が展示されている「美ヶ原高原美術館」や、信州の特産品やアートグッズが揃う売店や展望レストランで楽しめる「道の駅 美ヶ原高原」がある、雄大な北アルプスのパノラマ眺望や200種類以上にも及ぶ高山植物が魅力の標高約2,000メートルに位置する「美ヶ原高原」までは約16km。

五重六階の天守が現存している日本最古の城で、国宝にも指定されている「松本城」までは約16km。

北アルプス連峰や安曇野、美ヶ原や松本市街を一望できる小高い丘にあり、ローラー付きソリで林間コースを滑るアルプスドリームコースターなどのレクリエーションや小さな動物園などの施設で楽しめる「松本市アルプス公園」までは約19km。

キャンプ場イメージ31
キャンプ場イメージ1

「県別アクセスランキング」
「掲載キャンプ場一覧」はこの先