ウォムキャンプロゴマーク

あのキャンプ場の 口コミ・ブログ・評判

キャンプファンのためのサイト " WOM-CAMP ウォムキャンプ "

参考になるブログやサイトをピックアップ 

2019年-2020年シーズンを楽しもう!

赤礁崎オートキャンプ場

あかぐりざきおーときゃんぷじょう
キャンプ場イメージ18

大島半島先端エリアの海沿い、小浜湾を望む高台にあるオートキャンプ場。目の前が海でサイトから直接海を眺められる区画も多い。歩いていける距離に「袖が浜海水浴場」と「塩浜海水浴場」の二つの海水浴場があるが、キャンプ場前の海岸は遊泳禁止区域になっている。直径55メートルの円形釣桟橋で、釣った魚をその場で調理することもできる「あかぐり海釣公園」も近い。サニタリー棟には、シャワー・水洗 トイレ・コインランドリー・炊事場・足洗い場などが完備され、快適にキャンプを楽しめる。

オートキャンプサイトは植栽等で綺麗に区画された開放的な芝生のサイトで、AC電源付きやAC電源と水道が付いているタイプ、定員10名の大きな区画などバリエーション豊か。車の横付けはできないがプライベート感の高いキャンプサイトもある。キャンプサイト以外にも、エアコン・寝具付きのシンプルな造りの山小屋風のケビンや、エアコン・バス・トイレ・キッチン・冷蔵庫・調理器具・食器・寝具などの設備が整った2階建てのログハウスがある。

ピザ作り教室・丸太切り体験・炭焼き・苔玉作りなどの体験メニューや、宝さがし・流しそうめん大会・いかフェス・かにフェス・ハロウィンなどの季節のイベントなどが多数用意されている。

赤礁崎オートキャンプ場基本情報

キャンプ場の基本情報です。一部内容については直接確認が取れていない項目や、キャンプ場によってはシーズンで変動するような項目も含まれています。最新の情報は必ず各施設へご確認ください。

住所

福井県大飯郡おおい町大島21-95

アクセス

舞鶴若狭自動車道「小浜西インター」から約13km、「大飯高浜インター」から約18km

営業期間

3月~12月

参考料金

【一般キャンプサイト】2,100円+駐車料:1,000円 【AC水道付きオートサイト】6,500円 【オートサイト】5,200円 【ELオートサイト】6,000円 【ビッグサイト】10,400円 【ログハウス】14,600円 【ケビン】7,300円 【BOSSキャビン付サイト】11,00円

チェックイン

13:00(ログハウス等 14:00)

チェックアウト

11:00(ログハウス等 10:00)

ペット同伴

ペット不可(可となる時期あり)

オプション

<レンタル>
テント:2,500円~3,500円 ヘキサタープ:1,500円 パーティーシェード:2,000円 グランドシート:200円 毛布:300円 ロールマット:200円 コット:500円 ガスランタン(ガス別):600円 電気ランタン:600円 BBQグリル:1,500円 鉄板:500円 網:300円 カセットガスコンロ:500円 テーブル:1,000円 イス:300円 ダッチオーブン:800円 焚火台:500円 炊飯器:500円 飯ごう:300円 鍋:400円 フライパン:400円 延長コード:200円 ハンモック:500円 など

<販売品>
木炭 キャンプ用品 BBQ用食材 冷凍食品 お米 調味料 インスタント食品 お菓子 日用品 海釣り用グッズ ドリンク類 など

風呂・シャワー

シャワーあり 約12kmのところにあみーシャン大飯あり 約11kmのところにシーサイドスパ おおいの湯(うみんぴあ大飯)あり 約13kmのところに湯っぷる(道の駅シーサイド高浜)あり

場内施設

管理棟、売店、トイレ、炊事場、足洗い場、コインランドリー、石釜、バーベキューハウス、自動販売機

その他

直火は禁止。焚火台やコンロ等の器具を利用しての焚き火等は可。 花火は禁止。 発電機・カラオケ、音楽等は禁止。 リードの使用等ペットルールあり。 キャンプ場付近での遊泳および貝類の採取は禁止。 ゴミは分別して引き取り可。 22時から翌朝7時までは車の入退場は不可。

電話番号

ホームページ
(参考ページ)

2020年6月現在の情報を掲載しています。最新の情報は、施設ホームページ等でご確認ください。(掲載の料金はキャンプ場により税別・税込の表記が混在しています。)

利用者のブログ・キャンプレポート

赤礁崎オートキャンプ場 の感想やレポート、場内やサイトの様子がわかる記事、また、楽しい過ごし方や周辺観光情報などが掲載されているような記事を中心に、ブログをまとめて紹介させていただいています。キャンプ場を利用したり、実際に下見した方のブログ記事は貴重な口コミ情報です。施設の評判やオススメ情報の参考にしてみてください。(なるべく実際の利用月を表示しています)

※前回の記事ピックアップ巡回時期(2019年8月)から今回の巡回までに、新たに紹介できるブログ記事は投稿されていませんでした。

SNSでの評判(インスタグラム・ツイッター)

赤礁崎オートキャンプ場について掲載されているインスタグラムのハッシュタグページ、ツイッターの検索結果ページを案内しています。(他の類似名施設と混在している場合があります)

口コミ/ランキング サイト

口コミサイトやランキングサイトでの赤礁崎オートキャンプ場の掲載ページを案内しています。(サイトによっては施設の掲載名称が異なる場合があります)

赤礁崎オートキャンプ場周辺観光情報

キノコの形をした高さ30mの展望台がシンボルの、特産品のきのこをモチーフにしたテーマパークで、広々とした芝生広場や全長460mのビッグスライダー、人工芝のソリ用ゲレンデなどの遊具も充実している「きのこの森」までは約18km。

日本最大級のボールプールや手作り体験工房などのある体験型児童館「こども家族館」をはじめ、地元産野菜や加工品などが揃う「道の駅うみんぴあ大飯」、世界最大級の超大型スクリーンによるバーチャルシアターが楽しめる「エルガイアおおい」、若狭湾クルーズを楽しめる「観光船 青戸クルージング 」日帰り温浴施設「シーサイドスパおおいの湯 」など海辺の広大な敷地に様々なアミューズメントが揃う複合レジャー施設「うみんぴあ大飯」までは約11km。

新鮮な魚介類をはじめ、干物などの海産加工物や伝統工芸品など若狭の名産品のショッピングや海の幸を堪能できる食事を楽しめ、若狭湾国定公園を代表する豪壮な蘇洞門海岸を遊覧できる蘇洞門めぐり遊覧船の発着場にもなっている「若狭フィッシャーマンズワーフ」までは約23km。

キャンプ場イメージ31
キャンプ場イメージ1

「県別アクセスランキング」
「掲載キャンプ場一覧」はこの先