ウォムキャンプロゴマーク

あのキャンプ場の 口コミ・ブログ・評判

キャンプファンのためのサイト " WOM-CAMP ウォムキャンプ "

参考になるブログやサイトをピックアップ 

2019年-2020年シーズンを楽しもう!

九頭竜国民休養地キャンプ場

くずりゆうこくみんきゆうようちきゃんぷじょう
キャンプ場イメージ18

九頭竜湖の下流域、森林浴の森百選に選ばれた総面積77ヘクタールの広大な敷地を持つ「九頭竜国民休養地」のキャンプ場。エリア一帯には、国民宿舎パークホテル九頭竜(受付)・テニスコート、釣り堀、スキー場、化石発掘体験センターなどの施設が点在している。パークホテル九頭竜内のお風呂やコインランドリーが利用できる。キャンプサイトは芝生や草地のフリーサイトで、開放的なエリアや林間エリアなど好みに応じたロケーションでキャンプを楽しめる。場内に流れる小川ではちょっとした水遊びも楽しめる。

隣接の化石発掘体験センター「HOROSSA!」では、古生代から白亜紀前期の地層から掘られた岩石をハンマーでたたいて化石などの発掘体験が楽しめる。

九頭竜国民休養地キャンプ場基本情報

キャンプ場の基本情報です。一部内容については直接確認が取れていない項目や、キャンプ場によってはシーズンで変動するような項目も含まれています。最新の情報は必ず各施設へご確認ください。

住所

福井県大野市角野14-3

アクセス

中部縦貫自動車道「大野インター」から約28km 東海北陸自動車道「白鳥インター」から約31km JR越美北線「九頭竜湖」より徒歩15分

営業期間

4月下旬~10月下旬

参考料金

【オートキャンプ】3,600円 【バイクキャンプ】1,500円 【デイキャンプ】1,500円

チェックイン

12:00

チェックアウト

12:00

ペット同伴

オプション

薪の販売あり

風呂・シャワー

パークホテル九頭竜内のお風呂が利用可 約7kmのところに九頭竜温泉平成の湯あり

場内施設

管理棟(パークホテル九頭竜)、トイレ、炊事場、自動販売機、釣り堀、レストラン、テニスコート

その他

ゴミは持ち帰り。

電話番号

0779-78-2326(パークホテル九頭竜)

ホームページ

2019年シーズンの情報を掲載しています。最新の情報は、施設ホームページ等でご確認ください。(掲載の料金はキャンプ場により税別・税込の表記が混在しています。)

利用者のブログ・キャンプレポート

九頭竜国民休養地キャンプ場 の感想やレポート、場内やサイトの様子がわかる記事、また、楽しい過ごし方や周辺観光情報などが掲載されているような記事を中心に、ブログをまとめて紹介させていただいています。キャンプ場を利用したり、実際に下見した方のブログ記事は貴重な口コミ情報です。施設の評判やオススメ情報の参考にしてみてください。(なるべく実際の利用月を表示しています)

SNSでの評判(インスタグラム・ツイッター)

九頭竜国民休養地キャンプ場について掲載されているインスタグラムのハッシュタグページ、ツイッターの検索結果ページを案内しています。(他の類似名施設と混在している場合があります)

口コミ/ランキング サイト

口コミサイトやランキングサイトでの九頭竜国民休養地キャンプ場の掲載ページを案内しています。(サイトによっては施設の掲載名称が異なる場合があります)

九頭竜国民休養地キャンプ場周辺観光情報

九頭竜まいたけをはじめ、山菜、穴馬スィートコーン、穴馬かぶらなど九頭竜特産品が揃う「道の駅 九頭竜」(JR九頭竜湖駅前)までは約1km。

世界三大恐竜博物館の一つに数えられ、44体もの恐竜全身骨格をはじめ、化石やジオラマ、復元模型等が数多く展示されている世界に誇る博物館「福井県立恐竜博物館」までは約36km。博物館のある「かつやま恐竜の森」のエリア内には、化石発掘体験を楽しめる施設や、本物さながらに動く実物大の恐竜44頭が設置された森をウォークスルーで味わえる冒険アトラクション「かつやまディノパーク」など多彩な施設が点在している。

瀬戸大橋の試作として1967年に建設された九頭竜湖にかかる全長266mの橋で、橋から四季折々の絶景を楽しめる「夢のかけはし」(正式名称:箱ヶ瀬橋)までは約14km。

奥越高原牧場の生乳を使ったアイスクリームを味わえるほか、手作りアイスやカッテージチーズ、バターの加工体験なども楽しめる「ミルク工房奥越前」までは約30km。

キャンプ場イメージ31
キャンプ場イメージ1

「県別アクセスランキング」
「掲載キャンプ場一覧」はこの先