ウォムキャンプロゴマーク

あのキャンプ場の 口コミ・ブログ・評判

キャンプファンのためのサイト " WOM-CAMP ウォムキャンプ "

参考になるブログやサイトをピックアップ 

2019年-2020年シーズンを楽しもう!

AUTO CAMPING TACランドいたどり

おーときゃんぴんぐたっくらんどいたどり
キャンプ場イメージ18

長良川の支流、板取川沿いにあるオートキャンプ場。緑豊かな山々に囲まれた集落にあり、のんびりとした自然を満喫できるロケーション。そぐそばの板取川では釣りや川遊びが楽しめるほか、場内の釣り堀でもレンタル釣具を借りてニジマスが楽しめる。場内にピザ窯があり、生地づくりからトッピング、焼き上げまでを2日間工程で体験できる「ピザ作り体験教室」が開催されている。他にも、子供用のボルダリングウォールや木製遊具などもあり、思い思いの過ごし方でキャンプを楽しめる。川の対岸に日帰り入浴施設「板取川温泉バーデェハウス」が徒歩で行ける距離にある。

オートキャンプサイトは全66区画の内46区画にAC電源設備付き。所々に木々は植わっているが日陰の確保が難しいエリアの方が多いので、夏季シーズンにはタープなどの日よけ対策を準備しておく方がよい。地面が硬く、金属製のペグを無料で借りることができる。他にも冷暖房完備でシンプルな造りのトレーラーキャビンがある。川原エリアはデイキャンプ用のサイトになっている。

AUTO CAMPING TACランドいたどり基本情報

キャンプ場の基本情報です。一部内容については直接確認が取れていない項目や、キャンプ場によってはシーズンで変動するような項目も含まれています。最新の情報は必ず各施設へご確認ください。

住所

岐阜県関市板取3693-3

アクセス

東海北陸自動車道「郡上八幡インター」から約26km、「美並インター」から約31km、「美濃インター」から約38km

営業期間

3月1日~12月25日(シーズンにより変更の場合あり)

参考料金

【オートキャンプ】5,000円 【バイクサイト】1,500円 【トレーラーキャビン】15,000円 【清掃協力費】1サイト:400円 【AC電源使用料】1,000円 など

チェックイン

13:00

チェックアウト

12:00

ペット同伴

ペット不可

オプション

<レンタル>
テント:2,000円~ タープ:1,000円~ シュラフ:500円 毛布:500円 バーベキューコンロ:1,000円 テーブルセット:1,000円 マウンテンバイク:2時間 500円 流しソーメンキット:1,000円 など

<販売品>
木炭 ガスボンベ キャンプ用品 アイスクリーム 調味料 お菓子 インスタント食品 日用品 昆虫採取ネット 虫かご など

風呂・シャワー

コイン温水シャワー室あり 約750mのところに板取川温泉バーデェハウスあり 約3.5kmのところに湯元 すぎ嶋あり

場内施設

管理棟、トイレ、コインランドリー、炊事場、売店、ピザ窯、自動販売機、遊具、ボルダリングウォール、釣り池、緑地公園、芝生広場

その他

直火は禁止。焚火台やコンロ等の器具を利用しての焚き火等は可。 花火は禁止。 ゴミは分別して引き取り可。 カラオケ機器、オーディオ機器、発電機など騒音を発する機器類の持込みは禁止。

電話番号

ホームページ
(参考ページ)

2020年4月現在の情報を掲載しています。(掲載の料金はキャンプ場により税別・税込の表記が混在しています。)

利用者のブログ・キャンプレポート

AUTO CAMPING TACランドいたどり の感想やレポート、場内やサイトの様子がわかる記事、また、楽しい過ごし方や周辺観光情報などが掲載されているような記事を中心に、ブログをまとめて紹介させていただいています。キャンプ場を利用したり、実際に下見した方のブログ記事は貴重な口コミ情報です。施設の評判やオススメ情報の参考にしてみてください。(なるべく実際の利用月を表示しています)

※前回の記事ピックアップ巡回時期(2019年8月)から今回の巡回までに、新たに紹介できるブログ記事は投稿されていませんでした。

SNSでの評判(インスタグラム・ツイッター)

AUTO CAMPING TACランドいたどりについて掲載されているインスタグラムのハッシュタグページ、ツイッターの検索結果ページを案内しています。(他の類似名施設と混在している場合があります)

口コミ/ランキング サイト

口コミサイトやランキングサイトでのAUTO CAMPING TACランドいたどりの掲載ページを案内しています。(サイトによっては施設の掲載名称が異なる場合があります)

AUTO CAMPING TACランドいたどり周辺観光情報

非常に透明度が高く、スイレンとともに鯉が泳ぐ様子がフランスの画家クロード・モネが描いた「睡蓮」に似ていることで有名となった関市の人気スポット「モネの池」までは約14km。

左門岳、日永岳、滝波山などに囲まれた全長約7kmの断崖の渓谷で、エメラルドグリーンの水面の神秘的な世界を楽しめる「川浦渓谷」までは約4km。

推定樹齢400〜500年の巨大な「株杉」の森があるほか蕪山までの登山道やハイキングコースも整備されている「21世紀の森公園」までは約3.5km。

ファミリーで釣り堀や川遊び、バラエティ豊かな食事を楽しめ、ヤナ漁解禁後はヤナに上がって板取川のヤナ場を楽しめる「板取川洞戸観光ヤナ」までは約25km。

キャンプ場イメージ31
キャンプ場イメージ1

「県別アクセスランキング」
「掲載キャンプ場一覧」はこの先