ウォムキャンプロゴマーク

あのキャンプ場の 口コミ・ブログ・評判

キャンプファンのためのサイト " WOM-CAMP ウォムキャンプ "

参考になるブログやサイトをピックアップ 

2019年-2020年シーズンを楽しもう!

平湯キャンプ場

ひらゆきゃんぷじょう
キャンプ場イメージ18

乗鞍や焼岳に囲まれた奥飛騨エリアの平湯温泉街近くに位置するキャンプ場。標高は約1,300メートルで夏でも涼しく過ごせるロケーション。緑の山々に囲まれた中で自然を満喫できる環境で、夜には満天の星空も堪能できる。オートキャンプサイトは自然林を生かした広大なフリーサイトで、収容規模は200台。チェックイン順に好きな場所で設営する仕組みになっているが、チェックインが8時でチェックアウトが12時のため、繁忙期などは午前中は滞在者が重なるため、場所取りのタイミングが難しいケースもある。キャンプサイトの他に、水場が付いているシンプルな造りのバンガローや、予めテントが設営されている常設テントサイトがある。

キャンプ場から歩いて5分程のところに、男女合わせて16の露天風呂と内風呂を楽しめる日帰り温泉施設「ひらゆの森」(キャンプ場と同系列運営)があり、割引で利用できる。

平湯キャンプ場基本情報

キャンプ場の基本情報です。一部内容については直接確認が取れていない項目や、キャンプ場によってはシーズンで変動するような項目も含まれています。最新の情報は必ず各施設へご確認ください。

住所

岐阜県高山市奥飛騨温泉郷平湯768-36

アクセス

安房峠道路「平湯インター」から約350m 中部縦貫自動車道「高山インター」から約37km 長野自動車道「松本インター」から約55km

営業期間

4月中旬~11月中旬

参考料金

【入場料】大人:700円、小人(3才~小学生):500円、車:1,000円~、バイク:300円 【バンガロー 8名タイプ】5,800円 【バンガロー 6名タイプ トイレ付】7,800円 【常設テント】2,500円

チェックイン

8:00~17:00(バンガロー 14:00)

チェックアウト

12:00(バンガロー 10:00)

ペット同伴

ペット可(バンガロー・常設テントは不可)

オプション

<レンタル>
毛布:200円 ランタン:700円 シュラフ:500円 など

<販売品>
木炭 燃料類 バーベキュー用品 ドリンク アイスクリーム お菓子類 アルコール類 日用品 など

風呂・シャワー

約700mのところにひらゆの森あり 約1kmのところに平湯の湯あり

場内施設

管理棟、売店、トイレ、水場、かまど

その他

GW・夏休みシーズン、秋の連休等は予約が必要。 ゴミは分別して引き取り可。

電話番号

ホームページ
(参考ページ)

2020年4月現在の情報を掲載しています。最新の情報は、施設ホームページ等でご確認ください。(掲載の料金はキャンプ場により税別・税込の表記が混在しています。)

利用者のブログ・キャンプレポート

平湯キャンプ場 の感想やレポート、場内やサイトの様子がわかる記事、また、楽しい過ごし方や周辺観光情報などが掲載されているような記事を中心に、ブログをまとめて紹介させていただいています。キャンプ場を利用したり、実際に下見した方のブログ記事は貴重な口コミ情報です。施設の評判やオススメ情報の参考にしてみてください。(なるべく実際の利用月を表示しています)

SNSでの評判(インスタグラム・ツイッター)

平湯キャンプ場について掲載されているインスタグラムのハッシュタグページ、ツイッターの検索結果ページを案内しています。(他の類似名施設と混在している場合があります)

口コミ/ランキング サイト

口コミサイトやランキングサイトでの平湯キャンプ場の掲載ページを案内しています。(サイトによっては施設の掲載名称が異なる場合があります)

平湯キャンプ場周辺観光情報

上高地へ向かうシャトルバス発着地「あかんだな駐車場」までは約1.5km。

日本唯一の2階建てロープウェーで標高2,200mの雲上までの空中散歩を楽しめ、展望台からは西穂高岳、槍ヶ岳、笠ヶ岳など北アルプスの山々の360度のパノラマ眺望を堪能できる「新穂高ロープウェイ」までは約18km。

北アルプスの南端に位置する乗鞍岳を登る山岳道路「乗鞍スカイライン」を利用する際のバスターミナル「ほおのき平バスターミナル」までは約8.5km、「あかんだな駐車場」までは約1.5km。

観光鍾乳洞としては日本一となる標高900mに位置し、洞内は約800mにもおよぶ国内屈指の観光鍾乳洞「飛騨大鍾乳洞」までは約18km。

キャンプ場イメージ31
キャンプ場イメージ1

「県別アクセスランキング」
「掲載キャンプ場一覧」はこの先