ウォムキャンプロゴマーク

あのキャンプ場の 口コミ・ブログ・評判

キャンプファンのためのサイト " WOM-CAMP ウォムキャンプ "

参考になるブログやサイトをピックアップ 

2019年-2020年シーズンを楽しもう!

ひだ流葉オートキャンプ場

ひだながれはおーときゃんぷじょう
キャンプ場イメージ18

ひだ流葉スキー場(スターシュプール緑風リゾートひだ流葉)のゲレンデに隣接した位置にあるキャンプ場。斜面地に段々状にレイアウトされたサイトで、敷地の一番上側の地点での標高は約870メートル。北アルプスを一望できるロケーションで、高原のさわやかな自然を満喫でき、夜には満天の星空も堪能できる。

オートキャンプサイトは15m×10mの広々サイズ。全区画にAC電源設備が付いている。区画は植栽で区切られている。適度に樹木が点在しているが日陰の確保は難しい。キャンプサイトの他に、バス・トイレ・キッチンなどの設備が整った別荘仕様のコテージがある。コテージは通年営業なので、冬季シーズンにスノーアクティビティ目的での利用も可能。

ひだ流葉オートキャンプ場基本情報

キャンプ場の基本情報です。一部内容については直接確認が取れていない項目や、キャンプ場によってはシーズンで変動するような項目も含まれています。最新の情報は必ず各施設へご確認ください。

住所

岐阜県飛騨市神岡町伏方150

アクセス

中部縦貫自動車道「高山インター」から約28km

営業期間

4月~10月(コテージは通年)

参考料金

【オートキャンプサイト】5,200円+入村料 大人:500円、子供:300円 【コテージ 宿泊料】大人:1,000円、子供:700円 【コテージ 暖房費】1棟:2,040円~3,050円 【コテージ 基本料金】1棟:12,500円~20,900円 など

チェックイン

14:00~18:30(コテージ 15:00~17:00)

チェックアウト

8:30~11:00(コテージ 8:30~10:00)

ペット同伴

ペット不可

オプション

風呂・シャワー

場内施設

管理棟、トイレ、炊事場、自動販売機、コインランドリー

その他

直火は禁止。焚火台やコンロ等の器具を利用しての焚火等は可。 花火は手持ちのみ指定場所にて可。 発電機・カラオケは禁止。 ゴミは分別して引き取り可。

電話番号

ホームページ
(参考ページ)

ひだ流葉オートキャンプ場WEBサイト
http://www.nagareha.com/
(飛騨流葉自然休養園)
2020年4月現在の情報を掲載しています。最新の情報は、施設ホームページ等でご確認ください。(掲載の料金はキャンプ場により税別・税込の表記が混在しています。)

利用者のブログ・キャンプレポート

"ひだ流葉オートキャンプ場" の感想やレポート、場内やサイトの様子がわかる記事、また、楽しい過ごし方や周辺観光情報などが掲載されているような記事を中心に、ブログをまとめて紹介させていただいています。キャンプ場を利用したり、実際に下見した方のブログ記事は貴重な口コミ情報です。施設の評判やオススメ情報の参考にしてみてください。(なるべく実際の利用月を表示しています)

※前回の記事ピックアップ巡回時期(2019年8月)から今回の巡回までに、新たに紹介できるブログ記事は投稿されていませんでした。

SNSでの評判(インスタグラム・ツイッター)

"ひだ流葉オートキャンプ場" について掲載されているインスタグラムのハッシュタグページ、ツイッターの検索結果ページを案内しています。(他の類似名施設と混在している場合があります)

口コミ/ランキング サイト

口コミサイトやランキングサイトでの "ひだ流葉オートキャンプ場" の掲載ページを案内しています。(サイトによっては施設の掲載名称が異なる場合があります)

ひだ流葉オートキャンプ場周辺観光情報

旧神岡鉄道のレールの上をマウンテンバイクで走る新感覚アクティビティで、飛騨路の山々や桜並木を眺める「まちなかコース」や高原川に架かる橋梁やトンネルを走るスリル満点の「渓谷コース」を楽しめる「レールマウンテンバイク Gattan Go」(まちなかコース受付場所)までは約10km。

地元の朝採り新鮮野菜や飛騨の特産品などが揃い、宇宙物理学研究を紹介する「ひだ宇宙科学館カミオカラボ」が併設されている「道の駅 スカイドーム神岡」までは約11km。

古い町並や高山祭に代表される歴史と伝統が息づく城下町で、観光スポット満載の高山市街地(JR高山駅付近)までは約33km。

キャンプ場イメージ31
キャンプ場イメージ1

「県別アクセスランキング」
「掲載キャンプ場一覧」はこの先