ウォムキャンプロゴマーク

あのキャンプ場の 口コミ・ブログ・評判

キャンプファンのためのサイト " WOM-CAMP ウォムキャンプ "

参考になるブログやサイトをピックアップ 

2019年-2020年シーズンを楽しもう!

渚園キャンプ場

なぎさえんきゃんぷじょう
キャンプ場イメージ18

浜名湖南西部に浮かぶ島「渚園」の中にあるキャンプ場。「渚園」はキャンプ施設とテニスコート・野球場・ソフトボール場などのスポーツ施設との複合施設の総称で、日帰りバーベキューや潮干狩りも楽しめたり、コンサートなどのイベントも開催される。島としての渚園内(キャンプ場隣接地)には、淡水と海水が混じり合う珍しい浜名湖の魚や生き物を鑑賞したりふれあい体験ができる「浜名湖体験学習施設 ウォット」がある。浜名湖観光の拠点としての利用にも便利な立地。

キャンプサイトは約20,000平方メートルの全面芝生の開放的な広場で、一部でAC電源が利用できる区画があり車の横付けが可能なオートキャンプエリアとフリーサイトエリアがある。フリーサイトは車の乗り入れができないが荷物運搬用のリヤカーの貸し出しがあり料金もリーズナブル。

渚園キャンプ場基本情報

キャンプ場の基本情報です。一部内容については直接確認が取れていない項目や、キャンプ場によってはシーズンで変動するような項目も含まれています。最新の情報は必ず各施設へご確認ください。

住所

静岡県浜松市西区舞阪町弁天島5005-1

アクセス

東名高速道路「浜松西インター」から車で約25分 東名高速道路「浜松インター」から車で約35分 JR弁天島駅から徒歩10分

営業期間

通年営業

参考料金

【オートキャンプサイト】1泊:3,660円 【AC電源使用料】1,040円 【フリーサイト】大人:410円、小中学生:200円 など

チェックイン

10:00(開いている場合8:30から入場可)

チェックアウト

10:00

ペット同伴

ペット可(専用サイトあり)

オプション

<レンタル(日帰りBBQ用グッズ含む)>
レンタサイクル(1日):大人520円、小学生以下310円 タープ:3,050円 テーブルセット:1,830円 イス:400円 鉄板:1,010円 網:500円 鍋:500円 コンロ小:1,010円 ファミリーBBQセット:1,620円 など

<販売品>
木炭 着火剤 日用品 遊具 調味料類 ドリンク など

風呂・シャワー

シャワーあり(5分:200円) 約2.5kmのところにTHE HAMANAKOあり 約12kmのところに華咲の湯あり 約14kmのところに和合の湯あり

場内施設

管理事務所、トイレ、炊事場、売店、自動販売機、テニスコート

その他

ゴミは持ち帰り。 直火、湖岸でのバーベキュー、芝生広場等での花火、発電機の使用、キャッチボール、サッカー等の球技は禁止。 ビニールプールは持ち込み禁止。

電話番号

ホームページ
(参考ページ)

2020年1月現在の情報を掲載しています。(掲載の料金はキャンプ場により税別・税込の表記が混在しています。)

利用者のブログ・キャンプレポート

渚園キャンプ場 の感想やレポート、場内やサイトの様子がわかる記事、また、楽しい過ごし方や周辺観光情報などが掲載されているような記事を中心に、ブログをまとめて紹介させていただいています。キャンプ場を利用したり、実際に下見した方のブログ記事は貴重な口コミ情報です。施設の評判やオススメ情報の参考にしてみてください。(なるべく実際の利用月を表示しています)

SNSでの評判(インスタグラム・ツイッター)

渚園キャンプ場について掲載されているインスタグラムのハッシュタグページ、ツイッターの検索結果ページを案内しています。(他の類似名施設と混在している場合があります)

口コミ/ランキング サイト

口コミサイトやランキングサイトでの渚園キャンプ場の掲載ページを案内しています。(サイトによっては施設の掲載名称が異なる場合があります)

渚園キャンプ場周辺観光情報

浜名湖畔「遊園地 浜名湖パルパル」「浜名湖マリーナ遊覧船のりば」「かんざんじロープウェイ乗り場」などがあるエリアまでは約12km。

四季折々の植物を楽しむことができ、高さ50mの展望タワー・遊覧船ガーデンクルーズ・水遊び広場などの施設をはじめクラフト教室などの体験教室も開催されている、約56ヘクタールの広大な都市公園「浜名湖ガーデンパーク」までは約3km。

キャンプ場イメージ31
キャンプ場イメージ1

「県別アクセスランキング」
「掲載キャンプ場一覧」はこの先