エリア

サイト内検索




とよねランドオートキャンプ村のブログ・口コミ・おすすめ情報

キャンプ場イメージ18


とよねランドオートキャンプ村基本情報

住所 愛知県北設楽郡豊根村坂宇場葦の平1-45-1
アクセス

東名高速道:三ヶ日(JCT)を長野県飯田方面に入り 新東名高速道路 浜松いなさ(JCT) 直結で(無料高速)三遠南信自動車道 長野県飯田方面へ進み終点の鳳来峡インターを降り、国道151号線へ右折し 約40分 新東名高速道:新城インターを降り国道151号線でキャンプ場まで約60分、 又は浜松いなさ(JCT)から 直結で(無料高速)三遠南信自動車道 長野県飯田方面へ進み終点 鳳来峡インター を降り国道151号線へ右折し約40分

営業期間 3月~11月
電話番号
080-2616-2161(予約・問合せ)
0536-87-2314(その他)
ホームページ
(参考ページ)
とよねランドオートキャンプ村WEBサイト
http://toyoneland.com/
INFO

長野県との県境、茶臼山高原山麓の裾野に位置し、涼しく穏やかな自然を有するキャンプ場。 テントサイトの直ぐ横に水深30~40cmの小川が流れていて、子供でも安心して川遊びが楽しめる。季節にはホタルが舞うことも。 場内にもニジマスの釣り堀やつかみ捕りの池があり、釣り・つかみ捕りの体験ができる。 公園広場では、キャッチボール、サッカー等の球具、ブランコ・シーソー・砂場遊び・丸太切り・丸太渡り下駄競争・ゲーム等を楽しめる。

料金
  • 【維持管理費】大人:600円、小人(3歳~小学生):500円
  • 【オートキャンプサイト】4,000円~5,500円
  • 【バイクキャンプ】2,000円
  • 【ログバンガロー】(4人まで)9,500円
  • 【ログバンガロー付オートキャンプサイト】12,000円~20,000円
チェックイン 13:00
チェックアウト 11:00(バンガロー 10:30)
ペット同伴 ペット可(バンガロー入室は不可)
オプション
<レンタル>
  • タープ
  • ランタン
  • 椅子
  • テーブル
  • バーベキューコンロ(炭火用)
  • カセットコンロ(ボンベ別売り)
  • 調理器具
  • 寝具類
など
風呂・シャワー お風呂あり
場内施設
  • 売店
  • 炊事場
  • コインランドリー
  • 水洗トイレ
  • 公園広場
  • 釣りぼり
上記は2017年4月現在の情報を記載したものです。最新の情報は必ず各施設へご確認ください。

利用者のブログ・キャンプレポート

キャンプ場の感想やレポート、場内やサイトの様子がわかる記事、また、楽しい過ごし方や周辺観光情報などが掲載されているような記事を中心に紹介させていただいています。(なるべく実際の利用月を表示しています)
キャンプ場を利用したり、実際に下見した方のブログ記事は貴重な口コミ情報です。施設の評判やオススメ情報の参考にしてみてください。

記事ピックアップ巡回時期:2018年05月

※前回の記事ピックアップ巡回時期(2017年05月)から今回の巡回(2018年05月23日)までに、新たに紹介できるブログ記事は投稿されていませんでした。

キャンプ場イメージ19

SNS での評判(インスタグラム・ツイッター)

当キャンプ場について掲載されているインスタグラムのハッシュタグページ、ツイッターの検索結果ページを案内しています。(他の類似名施設と混在している場合があります)

口コミ/ランキング サイト

口コミサイトやランキングサイトでの当キャンプ場の掲載ページを案内しています。(サイトによっては施設の掲載名称が異なる場合があります)

キャンプ場イメージ1
「県別アクセスランキング」
「掲載キャンプ場一覧」はこの先

キャンプ場選びの参考に。
初訪問時の下調べに。

アウトドアファンやキャンプファンがどんな評価をしているか、みんなの声を見てみよう!
キャンプ場選びには欠かせない生の情報や、初めて訪れるキャンプ場の下調べには、実際に訪れた人のブログを参考に。キャンパーの訪問レポートには、ためになる情報が満載!
口コミサイトやランキングサイト、利用した人々のブログを読み解くと、人気のキャンプ場やおすすめキャンプ場が見えてくる!
見れば見るほどキャンプに行きたくなる!


キャンプ場イメージ2

ブログは利用日の近い記事や、わかりやすい記事をピックアップ

キャンプ場の感想やレポート記事、場内やサイトの様子がわかる記事、また、楽しい過ごし方や周辺観光情報などが掲載されているような記事を中心に紹介させていただいています。
「キャンプ日記」「おでかけ日記」系のブログは、利用された日が近い記事をピックアップ。
2018年・2017年・2016年など、なるべく近年の記事をピックアップしたり、春・夏・秋・冬 季節のバランスもなるべく考慮するようにしています。

※紹介するブログの日付は、なるべく実際の利用月を記事本文より拾って記載していますが、記事掲載月の場合もありますのでご了承ください。