ウォムキャンプロゴマーク

あのキャンプ場の口コミ・ブログ・評判

キャンプファンのためのサイト" WOM-CAMP ウォムキャンプ "

参考になるブログやサイトをピックアップ

2023年-2024年シーズンを楽しもう!

KAMOSHIKA EX

2022年オープン、鈴鹿山脈の野洲川の源流エリアにある「大河原温泉アウトドアヴィレッジ かもしかオートキャンプ場」が手掛けた二つ目のキャンプ場。かもしかオートキャンプ場からは約2km。「かもしかエクスクルーシブオートキャンプ場」と表記される場合も。春の桜・夏の川遊び・秋の紅葉・冬の雪景色と、四季折々の自然を満喫できるロケーションで夜には満天の星空も堪能できる。人気キャンプ場が手掛けた第二弾ということもあり注目度は高い。

炊事場は洗剤やスポンジが常備された温水付き、トイレは便座ヒーター・ウォシュレット付きなど、共用施設には初心者でも快適なキャンプが楽しめる設備が整っているほか、北欧より輸入した本格的なスウェーデンサウナが男性用・女性用の2台設置してある。サウナは水浴び用のプールも完備してあり無料で李ようできる(水着着用)。場内にコインシャワーもあるが、かもしかオートキャンプ場の管理棟にもなっている「かもしか荘」の大浴場も日帰り入浴として一般利用(有料)できる。

場内にはジップライン・平均台・ツリーハウス・ハンモックなど自然の木々や地形を生かしたアクティビティや、ドッグラン、カモ・ウサギ・ひつじとふれあえる動物ふれあいエリアなどもある。鹿肉ジビエのサンドなど山の幸ジビエメニューが楽しめるキッチカンカーが営業される日もある。

キャンプサイトは全サイト100㎡以上の広さで車両乗り入れも可能なオートサイト。2口、計1,500WのAC電源も完備されている。開放的な「KAMOSHIKAサイト」や「RABBITサイト」、90cmの柵で囲われた、わんちゃんがノーリードで過ごせる「ノーリードサイト」、冷蔵庫・テーブル・椅子付き屋内スペースが付いている「PREMIUM KAMOSHIKAサイト」、ウッドデッキや4人が宿泊できるキャビンを備えた「SHEEPサイト」、玉ねぎテントが常設されたサイトなどバリエーション豊富な区画が用意されている。

WOMCAMPサイトイメージ31:キャンプスタイル

KAMOSHIKA EX基本情報

かもしかえくすくるーしぶ

キャンプ場の基本情報です。一部内容については直接確認が取れていない項目や、キャンプ場によってはシーズンで変動するような項目も含まれています。最新の情報は必ず各施設へご確認ください。

住所
滋賀県甲賀市土山町大河原1529-1
アクセス
新名神高速道路「甲賀土山IC」より車で約20分 名神高速道路「八日市IC」より車で約40分 東名阪自動車道「四日市IC」より車で約40分 JR草津線「貴生川駅」よりバスで約1時間
営業期間
通年営業(火曜水曜定休・繁忙期除く)
参考料金
【基本環境協力費】入場1回につき1名:100円 【追加環境協力費】宿泊日数につき1名:100円 【KAMOSHIKAサイト】4,500円~8,000円 【KAMOSHIKAエリアノーリードサイト】5,500円~9,000円 【PREMIUM KAMOSHIKAサイト】7,000円~11,000円 【RABBITサイト】4,500円~8,000円 【SHEEPサイト(キャビン+テントサイト)】14,000円~26,500円 【SHEEP Tサイト(玉ねぎテント+テントサイト)】9,000円~19,500円 【日帰りBBQプラン】1名:4,000円~5,000円
※連泊割引あり
チェックイン
13:00
前日に空きがある場合のみ12:00よりアーリーチェックインが無料。事前予約は不可、前日に確認のこと。
チェックアウト
11:00
後日に空きがある場合のみ17:00までレイトチェックアウトが可能(有料)。事前予約は不可、前日に確認のこと。
ペット同伴
ペット可
オプション
<レンタル>
網付ガスコンロ:1,000円
<販売品>
木炭 ホワイトガソリン BBQ網 など
風呂・シャワー
コインシャワーあり(5分:100円・24時間利用可) 男性用・女性用別サウナあり(水着着用・無料) 約2kmのところに大河原温泉かもしか荘あり 約8kmのところに甲賀温泉 やっぽんぽんの湯あり 約24kmのところに蒲生野の湯あり
場内施設
管理棟、売店、炊事場、トイレ、洗面台、自動販売機、ゴミステーション、ドッグラン、動物ふれあいエリア、森の遊びエリア、サウナ(水着着用)
その他
予約は2サイトまで・エリアにより1サイトまで(宴会・オフ会・グルキャンは不可)。 焚火はサイト内にて、備え付けの「焚火トレー」の上でご持参の焚火台を使用のこと。デッキの上で焚火やBBQコンロの利用は禁止。 ゴミは分別して引き取り可。 リードの使用等ペットルールあり。 21:30から翌8:30までは車の出入りは禁止。
電話番号
070-2321-0039(問い合わせのみ対応)
ホームページ
(参考ページ)
KAMOSHIKA EX WEBサイト
https://kamoshika-ex.com/
掲載内容は2023年1月現在の情報となります。最新の情報は施設ホームページや利用者ブログ等でご確認ください。(掲載の料金はキャンプ場により税別・税込の表記が混在しています。)

利用者のブログ・キャンプレポート

"KAMOSHIKA EX" の感想やレポート、場内やサイトの様子がわかる記事、楽しい過ごし方や周辺観光情報などが掲載されているような記事を中心に、ブログをピックアップして紹介させていただいています。

キャンプ場を利用したり、実際に下見した方のブログ記事は貴重な口コミ情報です。施設の評判やオススメ情報の参考にしてみてください。

(なるべく実際の利用月を表示しています)

SNSでの評判(インスタグラム・ツイッター)

"KAMOSHIKA EX" について掲載されているインスタグラムのハッシュタグページ、ツイッターの検索結果ページを案内しています。(他の類似名施設と混在している場合があります)

口コミ/ランキング サイト

口コミサイトやランキングサイトでの "KAMOSHIKA EX" の掲載ページを案内しています。(サイトによっては施設の掲載名称が異なる場合があります)

KAMOSHIKA EX 周辺観光情報

広大な敷地に、羊や馬が放牧される牧場、カンガルーやカピバラと触れ合えるエリア、大型バギー・芝すべりなどの遊び場、ドイツ製アスレチック施設「アルプスジム」などがあり、本格的なソーセージやピザ作りなどの体験もできる、中世ドイツの農村部をモチーフにしたテーマパーク「滋賀農業公園ブルーメの丘」までは約8.5km。

関西最大級の約230店舗を揃える本格アウトレットモールで、豊かな自然環境を活かした環境共生型設計の広々とした空間が心地よい「三井アウトレットパーク 滋賀竜王」までは約29km。

地元の新鮮野菜やもぎたてフルーツなどの産地直売店があるのをはじめ、フルーツ狩り体験・野菜収穫体験・田植え稲刈り体験・花摘みとり体験・動物ふれあい体験・そば打ち体験・クラフト体験など様々な体験メニューも用意されている観光型の農業公園「道の駅 アグリパーク竜王」までは約23km。

WOMCAMPサイトイメージ26:キャンプスタイル
WOMCAMPサイトイメージ23:キャンプスタイル

「県別アクセスランキング」
「掲載キャンプ場一覧」はこの先