ウォムキャンプロゴマーク

あのキャンプ場の 口コミ・ブログ・評判

キャンプファンのためのサイト " WOM-CAMP ウォムキャンプ "

参考になるブログやサイトをピックアップ 

2021年-2022年シーズンを楽しもう!

森とぼくの休日(HACHIKITA CAMP FIELD)

もりとぼくのきゅうじつ
キャンプ場イメージ18

ハチ北高原スキー場のグリーンシーズンとして2020年オープン。「HACHIKITA CAMP FIELD(ハチ北キャンプフィールド)」と表記される場合もあり。標高は約670メートルで夏でも快適に過ごすことができ夜には満天の星空も堪能できる。スキー場のゲレンデを利用した開放的なフリーサイトや木々に囲まれたエリアにある林間サイトなどがある。ゲレンデ麓の「PETIT HOTEL Aoitori」が管理棟になっていて、受付や売店に加え館内の入浴施設も無料で利用できる。トイレもここの施設で24時間利用可。キャンプフィールドには炊事場として「フィールドキッチン」が備わっている。ホテル内にカフェがあり、オシャレで充実したフォードメニューやドリンクメニューをテイクアウトで味わえる。予約制でモーニングセットも用意されていてる。キャンプ場から約1時間のハチ北の山頂を目指したハイキングも可能。

ゲレンデに広がるフリーサイトは車の乗り入れが不可なので子供も安心して過ごせる。ゲレンデなので傾斜している部分もある。林間サイトにはウッドデッキ付き区画もある。ホテルでの宿泊もできるので、家族3世代でテント泊とホテル泊に分かれるなどの利用形態も可能。

森とぼくの休日(HACHIKITA CAMP FIELD)基本情報

キャンプ場の基本情報です。一部内容については直接確認が取れていない項目や、キャンプ場によってはシーズンで変動するような項目も含まれています。最新の情報は必ず各施設へご確認ください。

住所

兵庫県美方郡香美町村岡区大笹535-1

アクセス

北近畿豊岡自動車道「八鹿氷ノ山IC」から約23km 国道9号線「ハチ北口」から約6km

営業期間

通常シーズン(4月下旬~10月下旬)
ウィンターシーズン(12月上旬~3月下旬)
※年により変動あり

参考料金

【池のほとりのサイト】6,000円~7,000円 【森のすきまのサイト】6,000円~7,000円 【雪のこだちのサイト】6,000円~7,000円 【草のひろばのサイト】5,000円~6,000円 【草のひろばのサイト ソロ利用】2,000円~3,000円 【冬キャンプ】10,000円 など

チェックイン

13:00〜18:00

チェックアウト

11:00

ペット同伴

ペット可

オプション

<販売品>
木炭 アウトドアグッズ オリジナルグッズ 着火剤 チャッカマン インスタントコンロ BBQ網 軍手 ロックアイス アルコール類 お菓子類 日用品 虫除けスプレー 蚊取り線香 など

風呂・シャワー

管理棟となる「PETIT HOTEL Aoitori」館内に入浴施設あり(無料・22時まで) 約2kmのところにハチ北温泉 湯治の郷あり 約14kmのところに村岡温泉あり

場内施設

(PETIT HOTEL Aoitori館内:管理棟、売店、自動販売機、トイレ、レンタルルーム、カフェ)、フィールドキッチン

その他

リードの使用等ペットルールあり。 直火は禁止。焚き火台やコンロ等の器具を利用しての焚き火等は可。 花火は手持ちのみ可。 ゴミは分別して引き取り可。

電話番号

ホームページ
(参考ページ)

掲載は2022年3月現在の情報となります。最新の情報は施設ホームページ等でご確認ください。(掲載の料金はキャンプ場により税別・税込の表記が混在しています。)

利用者のブログ・キャンプレポート

"森とぼくの休日" の感想やレポート、場内やサイトの様子がわかる記事、また、楽しい過ごし方や周辺観光情報などが掲載されているような記事を中心に、ブログをまとめて紹介させていただいています。キャンプ場を利用したり、実際に下見した方のブログ記事は貴重な口コミ情報です。施設の評判やオススメ情報の参考にしてみてください。(なるべく実際の利用月を表示しています)

SNSでの評判(インスタグラム・ツイッター)

"森とぼくの休日" について掲載されているインスタグラムのハッシュタグページ、ツイッターの検索結果ページを案内しています。(他の類似名施設と混在している場合があります)

口コミ/ランキング サイト

口コミサイトやランキングサイトでの "森とぼくの休日" の掲載ページを案内しています。(サイトによっては施設の掲載名称が異なる場合があります)

森とぼくの休日周辺観光情報

"日本の滝100選・森林浴の森100選・ひょうご森林浴場50選"に指定されている落差98メートルの名瀑「天滝(天滝渓谷入口)」までは約33km。

全国でもまれな完存する山城遺跡で、雲海に包まれた姿が天空に浮かぶ城を思わせ"日本のマチュピチュ"とも呼ばれる「竹田城跡」までは約44km。

地元の新鮮な農産物や但馬牛を使った加工品などの特産品が揃い、「ハチ北よもぎうどん」など農産物や山菜を使った食事も楽しめる「道の駅 ハチ北」までは約6km。

樹齢1,000年以上の大カツラの保護をテーマに開園され、樹木・草花の自生植物約2,000種と、それに類する約200種の導入種を見ることができる日本でも有数の植生豊かな自然植物園「たじま高原植物園」までは約3km。

但馬牛の原産地にならではのステーキや郷土料理が食べられるレストラン、地元の産物が購入できる特産センターなどがある「道の駅 村岡ファームガーデン」までは約12km。

キャンプ場イメージ31
キャンプ場イメージ1

「県別アクセスランキング」
「掲載キャンプ場一覧」はこの先