ウォムキャンプロゴマーク

あのキャンプ場の 口コミ・ブログ・評判

キャンプファンのためのサイト " WOM-CAMP ウォムキャンプ "

参考になるブログやサイトをピックアップ 

2021年-2022年シーズンを楽しもう!

花の駅せらオートキャンプ場

はなのえきせら
キャンプ場イメージ18

日本最大級の巨大フラワーアートや高原を彩る愛らしい花々を楽しめる、7ヘクタールの広大な丘に広がる全天候型の花農園「花の駅せら」の中のキャンプ場。2020年オープンで、季節の花を観賞しながらキャンプが楽しめる。園内の高台に位置し、夕日や満天の星空も堪能できるのをはじめ、時期によっては早朝の雲海も見ることができる。また園内の展望台からは世羅高原を360度一望できるダイナミックな眺望も広がる。キャンプ場の営業は通年営業だが、花の駅としての開園時期は4月上旬から10月下旬(11月中旬の場合も)となっていてこの開園期間は別途入場料が必要となる。

キャンプサイトは、高台の頂上エリアにある区画と一段下がったエリアの2エリア。いずれも開放的なロケーションで車の乗り入れも可能。AC電源設備付き区画もある。キャンプ場の設備としてはトイレと流し場だけと最低限で規格も高くないので全くの初心者や小さな子供連れファミリー層には向いていないかも知れないが、ローケーションの魅力が高いので今後の評価にも期待できるキャンプ場。

花の駅せらオートキャンプ場基本情報

キャンプ場の基本情報です。一部内容については直接確認が取れていない項目や、キャンプ場によってはシーズンで変動するような項目も含まれています。最新の情報は必ず各施設へご確認ください。

住所

広島県世羅郡世羅町黒渕権現山413-20

アクセス

山陽自動車道「尾道IC」から約35分、「三原久井IC」から約30分 中国自動車道「三次IC」から約35分 中国横断自動車道尾道松江線(中国やまなみ街道)「吉舎IC」から約25分、「世羅IC」から約30分

営業期間

通年営業

参考料金

【入園料(4月上旬~11月中旬)】大人:800円、小人(小学生):400円 【オートサイト】3,000円~ 【山頂オートキャンプ場】3,500円~ など

チェックイン

13:00~17:00

チェックアウト

12:00

ペット同伴

ペット可

オプション

<レンタル>
なし

<販売品>
など

風呂・シャワー

約4kmのところにせら香遊ランドあり 約12kmのところに大衆演劇 せら温泉あり

場内施設

トイレ、洗い場、灰捨て場、自動販売機、喫茶コーナー

その他

予約は「なっぷ」からのオンライン予約のみ。 リードの使用等ペットルールあり。 直火は禁止。焚き火台やコンロ等の器具を利用しての焚き火等は可。 22時以降から翌朝6時の間は車の出入りは不可。 自転車・キックボード等の使用は不可。 花火は禁止。 ゴミは持ち帰り。

電話番号

ホームページ
(参考ページ)

掲載は2022年2月現在の情報となります。最新の情報は施設ホームページ等でご確認ください。(掲載の料金はキャンプ場により税別・税込の表記が混在しています。)

利用者のブログ・キャンプレポート

"花の駅せらオートキャンプ場" の感想やレポート、場内やサイトの様子がわかる記事、また、楽しい過ごし方や周辺観光情報などが掲載されているような記事を中心に、ブログをまとめて紹介させていただいています。キャンプ場を利用したり、実際に下見した方のブログ記事は貴重な口コミ情報です。施設の評判やオススメ情報の参考にしてみてください。(なるべく実際の利用月を表示しています)

SNSでの評判(インスタグラム・ツイッター)

"花の駅せらオートキャンプ場" について掲載されているインスタグラムのハッシュタグページ、ツイッターの検索結果ページを案内しています。(他の類似名施設と混在している場合があります)

口コミ/ランキング サイト

口コミサイトやランキングサイトでの "花の駅せらオートキャンプ場" の掲載ページを案内しています。(サイトによっては施設の掲載名称が異なる場合があります)

花の駅せらオートキャンプ場周辺観光情報

世羅高原の自然とふれあえ、遊具広場・展望広場・自然観察園などがある「せら県民公園」と、ワインづくりの見学やせらワイナリーの直売所・お土産処などがある「せらワイナリー」が併設された総合施設「せら夢公園」までは約1.5km。

梨狩りやぶどう狩りを楽しめ、農園で育てられたフルーツをはじめ地元農家の野菜・農産加工品・花・手芸品などを直売所で販売している「大豊農園(山の駅 大豊)」までは約4km。

キャンプ場イメージ31
キャンプ場イメージ1

「県別アクセスランキング」
「掲載キャンプ場一覧」はこの先