ウォムキャンプロゴマーク

あのキャンプ場の 口コミ・ブログ・評判

キャンプファンのためのサイト " WOM-CAMP ウォムキャンプ "

参考になるブログやサイトをピックアップ 

2021年-2022年シーズンを楽しもう!

紅葉台キャンプ場

こうようだいきゃんぷじょう
キャンプ場イメージ18

西湖の南側に位置する、昭和31年開業の老舗キャンプ場。紅葉台、三湖台、五湖台の山々に囲まれ季節ごとの自然を満喫できるローケーション。標高は約900メートル。西湖に接する道路から山側の斜面地がキャンプ場の敷地で、道路を渡ってすぐが湖畔となり、ここからボートやカヌーのエントリーが可能だがこの湖畔エリアはキャンプサイトではない。富士山に背を向けるような位置となる山の斜面地なので富士山は望めない。

バンガローが約50棟もあり、元々は林間学校等での利用がメインの施設であったが、ロケーションの良さなどから近年では一般利用も増えてきている。すぐ近くに高規格キャンプ場の代表格「PICA富士西湖」があるので、比較してオシャレ度などを評価されると厳しい面があるものの、トイレ等の設備もリニューアルされていて、キャンプ場全体として十分快適に利用することができる。むしろ管理棟などは古き良きキャンプ場の趣を感じることもできて味わい深い。"高規格疲れ"になっているようなユーザーにとっては穴場のキャンプ場と言える。

テントサイトは斜面地の中に段々状にエリアが分かれていて開放的なエリアや林間エリアなどがある。西湖を見下ろすような位置となるが木々に囲まれた環境なので、概ね"木々の間から西湖を望む"というパターンか、区画によっては望めない場所もある。開けた西湖の眺望が期待できるのは道路に近いエリアとなる。

バンガローは2名タイプから10名タイプまでバリエーション豊富。いずれもシンプルな造りで、棟によって新しめの建物と古めの建物があるが、キャンプでのバンガロー利用としては十分な快適さが保たれている。

紅葉台キャンプ場基本情報

キャンプ場の基本情報です。一部内容については直接確認が取れていない項目や、キャンプ場によってはシーズンで変動するような項目も含まれています。最新の情報は必ず各施設へご確認ください。

住所

山梨県南都留郡富士河口湖町西湖2202

アクセス

中央自動車道「河口湖IC」から約12km 東富士五湖道路「富士吉田IC」から約12km 新東名高速「新富士IC」から約45km 東名高速「富士IC」から約47km 富士急行「河口湖駅」から路線バスあり

営業期間

3月~11月頃

参考料金

【テントサイト】大人:1,000円、小学生以下:800円、テント1張:1,500円 【バンガロー 2名タイプ】6,500円 【バンガロー 3名タイプ】8,200円 【バンガロー 4名タイプ】9,800円 【バンガロー 5名タイプ】12,000円 【バンガロー 10名タイプ】24,000円

チェックイン

13:00

チェックアウト

11:00

ペット同伴

ペット可

オプション

<レンタル>
炊事用具セット:2,000円 布団・毛布・シーツセット:700円 カナディアンカヌー:1時間 2000円 ボート:1時間 1,500円~ 自転車:1時間 500円 ダッチオーブン 燻製器 など

<販売品>
木炭 キャンプ用品 カセットガス 調味料類 インスタント食品 お菓子類 飲料 日用品 アルコール類 アイスクリーム ロックアイス など

風呂・シャワー

シャワーあり(1回:300円) 約4.5kmのところにいずみの湯あり 約6kmのところに富士眺望の湯 ゆらりあり

場内施設

管理棟、売店、トイレ、炊事場

その他

ゴミは分別して引き取り可。 リードの使用等ペットルールあり。 直火は禁止。焚き火台やコンロ等の器具を利用しての焚き火等は可。

電話番号

ホームページ
(参考ページ)

掲載は2022年1月現在の情報となります。最新の情報は施設ホームページ等でご確認ください。(掲載の料金はキャンプ場により税別・税込の表記が混在しています。)

利用者のブログ・キャンプレポート

"紅葉台キャンプ場" の感想やレポート、場内やサイトの様子がわかる記事、また、楽しい過ごし方や周辺観光情報などが掲載されているような記事を中心に、ブログをまとめて紹介させていただいています。キャンプ場を利用したり、実際に下見した方のブログ記事は貴重な口コミ情報です。施設の評判やオススメ情報の参考にしてみてください。(なるべく実際の利用月を表示しています)

SNSでの評判(インスタグラム・ツイッター)

"紅葉台キャンプ場" について掲載されているインスタグラムのハッシュタグページ、ツイッターの検索結果ページを案内しています。(他の類似名施設と混在している場合があります)

口コミ/ランキング サイト

口コミサイトやランキングサイトでの "紅葉台キャンプ場" の掲載ページを案内しています。(サイトによっては施設の掲載名称が異なる場合があります)

紅葉台キャンプ場周辺観光情報

青木ヶ原樹海に位置する総延長350メートルの溶岩洞穴で、貸出ヘルメットを装着して洞窟内部の探検を楽しめる「西湖コウモリ穴」までは約1.5km、

絶叫系アトラクションや独特なお化け屋敷をはじめ「トーマスランド」「リサとガスパールタウン」など小さな子供も楽しめるテーマパークもあり、冬期はスケートリンクもオープンする、全国的にも有名なアミューズメントパーク「富士急ハイランド」までは約15km。

溶岩が流れ出た後にできた全長153mの溶岩洞穴の中に年間を通して氷柱がある、青木ヶ原樹海の東の入口にある観光名所「鳴沢氷穴」までは約3km。

専用のハーネスを装着して、樹へ登ったり、樹から樹へ渡ったり、滑り降りたりと様々なアクティビティをクリアしていく自然共生型アウトドアパーク「フォレストアドベンチャー・フジ」までは約12km。

毎年8月2日には「西湖竜宮祭」が開催され、灯籠流しや打ち上げ花火大会が楽しめる。

キャンプ場イメージ31
キャンプ場イメージ1

「県別アクセスランキング」
「掲載キャンプ場一覧」はこの先